【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

NordVPN vs ExpressVPN比較 通信速度・料金・設置国など両サービスのどちらが優れているか徹底解説

nord vs express

この記事では、大手VPNサービスである「NordVPN」と「ExpressVPN」をさまざまな観点から比較するとともに、以下の内容について解説していますのでぜひ参考にしてください。

スクロールできます
VPNサービスレビュー最安価格同時接続数ノーログ日本語対応公式サイト
NordVPNNordVPN 評判418円/月6台詳細を見る
ExpressVPNExpressVPN 評判1,082円/月5台詳細を見る
目次

NordVPNとExpressVPNの項目別比較

NordVPNとExpressVPNを以下の項目に分けて比較します。

どの項目も快適なVPNサービスを見極める上で重要なポイントになりますので、ぜひ参考にして、自分に合ったVPNを見つけてください。

利用料金(コスパ)

サービスを利用する上で、もっとも気になるのは料金です。

NordVPNとExpressVPNはどちらもお得な長期契約割引を行っており、1カ月契約より非常にお得な料金で利用できます。

スクロールできます
VPNサービス名1カ月6カ月1年2年
NordVPN1,550円627円 58%オフ
総額:7,524円
418円 68%オフ
総額:10,032円
ExpressVPN1,896円1,283円1,082円 35%オフ
総額:12,984円
2022年9月時点(税込み料金)

NordVPNとExpressVPNを比較してみると、1カ月の短期契約と長期契約のいずれのプランにおいても、NordVPNの方が価格が安いです。

特に、NordVPNは長期契約の割引率が非常に高いので、短期間はもとより、長期間の利用が非常にお得になっています。

なお、NordVPNとExpressVPNは30日返金保証を行っているので、まずは試してみてからどちらを契約するのか判断することが可能です。

通信速度(快適さ)

VPNサービスを利用すると、安全性の高い通信を行える反面、多数のサーバーを中継する使用上、どうしても速度が犠牲になってしまいます。

そのため、高いセキュリティを実現しつつも、しっかりとした通信速度が出せるかが重要となります。

以下は特定のサーバーを利用した、両社の通信速度計測結果です。(日本時間15:00にて測定)

スクロールできます
サーバー設置国NordVPNExpressVPN
USA
アメリカ
ダウンロード:534.99Mbps
アップロード:56.97Mbps
ダウンロード:589.36Mbps
アップロード:46.23Mbps
香港
香港
ダウンロード:631.56Mbps
アップロード:101.98Mbps
ダウンロード:667.11Mbps
アップロード:102.12Mbps
ドイツ
ドイツ
ダウンロード:479.69Mbps
アップロード:14.19Mbps
ダウンロード:568.31Mbps
アップロード:43.34Mbps
通信速度の比較

各国のサーバーに接続したときの接続スピードではダウンロード、アップロードともにExpressVPNが速いことがわかります。

比較表からはあまり差がないように感じられますが、ExpressVPNでは独自の通信速度に特化したプロトコルを採用しています。

そのため、動画視聴で安定した通信を求めている場合はExpressVPNを使うことをおすすめします。

サーバー設置国数およびサーバー数

スクロールできます
VPNサービス名サーバー設置国数サーバー数
NordVPN60ヵ国5,000台以上
ExpressVPN94ヵ国3,000台以上
2022年6月時点

サーバー設置国数だけを見ると、ExpressVPNが多く、サーバー数は接続可能国が少ないNordVPNの方が多いです。

ExpressVPNではNordVPNより多くの国へ接続することはできますが、1国あたりのサーバー数が少ないため通信が安定しない可能性が出てきます。

一方でNordVPNでは1国当たりのサーバー数が多く、比較的通信が安定していますが、ExpressVPNより接続国数は限定されます。

最大同時接続台数

スクロールできます
VPNサービス名最大同時接続台数
NordVPN6台
ExpressVPN5台
2022年6月時点

同時接続可能台数についてはNordVPNの方が1台分多くなっています。

基本的に接続数で選ぶならどちらでもよいですが、動画視聴をする場合1台の端末で長く使うことになると考えられます。

そのため、6人で使用する状況で5台しか使えないのはストレスになります。

また、コスパで考えてみてもNordVPNの方が良いため、多くの人数でVPNサービスを使いたい方はNordVPNをおすすめします。

アプリの使いやすさ

毎日使うことになるVPNだからこそ、専用アプリの使いやすさは非常に重要です。

以下はNordVPNとExpressVPNのデスクトップ、モバイルそれぞれの専用アプリのイメージです。

デスクトップアプリのイメージ

nordvpn-desktop
NordVPN
ExpressVPNデスクトップアプリ
ExpressVPN

モバイルアプリのイメージ

NordVPN-Mobile
NordVPN
ExpressVPNモバイルアプリ
ExpressVPN

VPN接続をするだけなら、VPNサーバーの検索方法が多彩なNordVPNがおすすめです。

NordVPNでは地図上からエリアを選択してVPN接続を行えることができ、リストから検索もできます。

それ対して、ExpressVPNではリストからの検索のみであるため、地図から探したい人には不便に感じるでしょう。

セキュリティおよびプライバシー保護

nordvpn-security
by NordVPN

ここではセキュリティ観点からの両者を以下の観点から比較していきます。

  • スプリットトンネリング、キルスイッチ機能があるかどうか
  • 採用されているプロトコルとしてOpenVPN、IKEv2があるかどうか
  • ノーログポリシーが採用されていて、かつ外部からそれが検証されているかどうか
キルスイッチスプリットトンネリングOpenVPNIkEv2AES-256ノーログポリシー
NordVPN〇(監査済)
ExpressVPN△(iOS版は無し)

結論から言いますと、NordVPNの方が安全性は高いです。

キルスイッチ、スプリットトンネリング機能や、安全性に必要不可欠なプロトコル(OpenVPN、IKEv2)では両者ともに備わっています。

さらにNordVPNでは、ユーザーの接続情報を取らない「ノーログポリシー」が採用されており、かつ外部からも本当にノーログであることが証明されています。

この面でExpressVPNよりも安全性が高いと結論付ける理由となっています。

安全面ではNordVPNに軍配が上がると言って間違いありません。

カスタマーサポートの対応

スクロールできます
VPNサービス名日本語対応チャット自動翻訳機能
NordVPN×
ExpressVPN×
2022年6月時点

日本語対応については、チャットボットに関しては、両者ともに日本語に翻訳をしてくれます。

しかし日本人のカスタマーサポートはいないため、メールなどで問い合わせしたときの言語は英語になります。

そのため、この部分で両者で差は特にありません。

対応動画配信サービスの多さ

動画サービス
スクロールできます
VPNサービス名NetflixU-NEXTHuluAmazonプライムTSUTAYA TVDisney+
NordVPN
ExpressVPN

動画サービスに関しては両者ともにあまり差はありませんでした。

細かい部分だと、ExpressVPNではNetflixが「日本・韓国・北米版」のみで視聴でき、そのほかは視聴できないようになっています。

動画視聴数だけで言えば、NordVPNが好ましいですが、動画サービスは日々地域ごとの制限が進んでいますので、どちら

人気VPNサービスの「Millen VPN」とも比較してみた

Millen VPN
サーバー設置国数: 47カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

VPNは様々なサービスがありますが、その中でも「Millen VPN」は日本国内が運営している人気のVPNサービスです。

今回はNordVPNとExpressVPNだけでなく、人気VPNサービスの「Millen VPN」との比較も行ってみました。

スクロールできます
VPNサービス名利用料金(1ヶ月)30日間返金保証対応サーバー設置国数最大同時接続数カスタマーサポート
Millen VPN1,496円有り72ヵ国10台有り(日本語対応)
NordVPN1,550円有り59ヵ国6台有り(日本語非対応)
ExpressVPN1,864円有り94ヵ国5台有り(日本語非対応)
2022年9月時点

他VPNサービスと比較してみると、1ヶ月間の利用料金は圧倒的にMillen VPNが圧倒的に安いです。

また、現時点ではVPNサービスを日本運営が行っているところが少ないため、カスタマーサポートが日本語で対応できるのもMillen VPNならではとなっています。

ほかにも、MillenVPNの公式サイトからはWEBサービスやVOD対応表を確認することができるので、「契約してみたら対応していなかった!」というトラブルを事前に防ぐことができます。

海外運営のVPN利用するのは少し不安という方は、日本で運営をしているMillen VPNをおすすめします。

\ 日本運営で安心して利用できるおすすめVPNサービス /

NordVPNがおすすめな人

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,550円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

以下に該当する方は、NordVPNがおすすめです。

NordVPNがおすすめな人
  • 動画サイトの利用が多い方
  • 1カ月しか利用しない
  • よりセキュリティの高い通信を行いたい
  • 英語が苦手な方

NordVPNは対応している動画サイトが多く、動画視聴がメインの方に特におすすめのVPNサービスです。

料金に関しては、1カ月契約の料金が安めなため、長期間利用する予定がなく、1~2カ月程度しか使わない方にとってはコスパがよいといえます。

また、もともと高いセキュリティを持つNordVPNですが、Surfsharkと比較すると、ノーログポリシーに対する監査機関が多いため、より安全な通信を行えます。

また、公式サイトは日本語に対応し、ヘルプも日本語で記述されているので、困った時でも安心です。

関連記事 NordVPNの特徴・評判まとめ

ExpressVPNがおすすめな人

ExpressVPN
expressVPN
サーバー設置国数: 94カ国
サーバー数: 3,000台以上
月額料金 : 約1,747円
最安価格 : 1年プラン 月額約900円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ルーター

公式サイトで詳細を見る

以下に該当する方は、ExpressVPNがおすすめです。

ExpressVPNがおすすめな人
  • VPN接続時の通信速度を求めている方
  • セキュリティ性が高いものをもとめている方
  • 英語が苦手な方

ExpressVPNはその名の通り、とにかく通信速度の品質が良いサービスとなっています。

特に動画視聴する場合、速度が速くないとまったく再生できなくなる可能性があるため、日本の動画配信サービスを海外でも使いたいという方向けにおすすめです。

また、セキュリティ性に関しては、OpenVPNやIKEv2などの安全性の高いプロトコルやAES-256暗号方式を採用しています。

そのためセキュリティ性の高いものになっており、安心して利用できます。

関連記事 ExpressVPNの特徴・評判まとめ

NordVPN vs ExpressVPNの比較結果とまとめ

NordVPNとExpressVPNの比較結果と記事全体をまとめます。

スクロールできます
利用料金(コスパ)NordVPN
通信速度(快適さ)ExpressVPN
サーバー設置国数およびサーバー数引き分け
最大同時接続台数NordVPN
アプリの使いやすさNordVPN
セキュリティおよびプライバシー保護NordVPN
カスタマーサポートの対応引き分け
対応動画配信サービスの多さ引き分け
各項目ごとの比較結果
  • 下のことにこだわらなければどちらでもok
  • 通信速度で選ぶなら、ExpressVPN
  • コスパの良さや接続台数で選ぶならNordVPN

VPNの安全性やカスタマーサポート、動画配信サービス対応状況は特に両者ともに変わりがありません。

そのため、どちらも高品質なVPNなのは間違いありません。

そのうえで、通信品質を重要視している方はExpressVPNがおすすめであり、コスパで選ぶならNordVPNがおすすめといえます。

また、セキュリティ面では両者とも大差ありませんが、NordVPNではノーログポリシーを外部から認められています。

それらに加えてさらに多くのセキュリティ機能がついているため、絶対的な安全が欲しいという方はNordVPNが良いといえるでしょう。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次