【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

NordVPN vs ProtonVPN比較 料金・通信速度・動画視聴サービスの対応数などどちらが優れているか徹底解説

nordvpnvsprotonvpn比較

この記事では、大手VPNサービスである「NordVPN」と「ProtonVPN」をさまざまな観点から比較するとともに、以下の内容について解説していますのでぜひ参考にしてください。

スクロールできます
VPNサービスレビュー最安価格同時接続数ノーログ日本語対応公式サイト
NordVPNNordVPN 評判418円/月6台詳細を見る
ProtonVPNProtonVPN 評判712円/月1~10台詳細を見る
2022年6月時点
目次

NordVPNとProtonVPNの項目別比較

NordVPNとProtonVPNを以下の項目に分けて比較します。

どの項目も快適なVPNサービスを見極める上で重要なポイントになりますので、ぜひ参考にして、自分に合ったVPNを見つけてください。

利用料金(コスパ)

サービスを利用する上で、もっとも気になるのは料金です。

NordVPNとProtonVPNはどちらもお得な長期契約割引を行っており、1カ月契約より非常にお得な料金で利用できます。

スクロールできます
VPNサービス名1カ月1年2年
NordVPN1,550円627円 58%オフ
総額:7,524円
418円 68%オフ
総額:10,032円
ProtonVPN約1,433円855円40 %オフ
総額:10,260円
712円50 %オフ
総額:17,088円
2022年9月時点

1カ月の料金を比較するとProtonVPNがお得ですが、1年2年と長期的なプランになるとNordVPNのほうが圧倒的にお得です。

1カ月未満の短期的な利用を検討しているならProtonVPN、長期的な利用を検討しているならNordVPNを選択することをおすすめします。

なお、どちらのVPNサービスも30日間返金保証付きのため、実質費用は発生しません。

通信速度(快適さ)

NordVPN速度
by NordVPN

VPNサービスを利用すると、安全性の高い通信を行える反面、多数のサーバーを中継する使用上、どうしても速度が犠牲になってしまいます。

そのため、高いセキュリティを実現しつつも、しっかりとした通信速度が出せるかが重要となります。

以下は特定のサーバーを利用した、両社の通信速度計測結果です。(日本時間23:00にて測定)

スクロールできます
サーバー設置国NordVPNProtonVPN
USA
アメリカ
ダウンロード:473.96Mbps
アップロード:33.17Mbps
ダウンロード:431.36Mbps
アップロード:46.23Mbps
香港
香港
ダウンロード:498.05Mbps
アップロード:101.46Mbps
ダウンロード:480.35Mbps
アップロード:99.15Mbps
ドイツ
ドイツ
ダウンロード:412.57Mbps
アップロード:45.50Mbps
ダウンロード:401.12Mbps
アップロード:45.34Mbps
通信速度の比較

「NordVPN」と「ProtonVPN」は両社ともに、安定した通信速度とセキュリティを両立していることで知られており、測定結果に大きな差は見られませんでした。

ただし、わずかなら「NordVPN」の方が速かったので、少しでも快適にVPNを使いたい方は「NordVPN」を選択しましょう。

サーバー設置国数およびサーバー数

スクロールできます
VPNサービス名サーバー設置国数サーバー数
NordVPN65ヵ国3,200台以上
ProtonVPN63ヵ国1,700台以上
2022年6月時点

サーバー設置国数やサーバー数ともにNordVPNのほうがProtonVPNより多いため、選択肢の幅が広がるという面ではNordVPNに軍配が上がります。

サーバー設置国数やサーバー数が多いほうがVPN接続できる国が増えるため、ユーザーもさまざまな国のネット環境を楽しむことが可能です。

サーバーが設置されている国は、NordVPNとProtonVPNで異なるため、特定の国にVPN接続したい方は両社の公式サイトをしっかり確認しておきましょう。

最大同時接続台数

ProtonVPN デバイス
by ProtonVPN
スクロールできます
VPNサービス名最大同時接続台数
NordVPN6台
ProtonVPN10台
2022年6月時点

一度に接続可能なデバイス数を比較すると、最大10台接続できるProtonVPNに軍配が上がります。

基本的に使用するはパソコンとスマホという方は特段問題ありませんが、さまざまなデバイスを接続する方はProtonVPNを使用するべきです。

アプリの使いやすさ

毎日使うことになるVPNだからこそ、専用アプリの使いやすさは非常に重要です。

以下はNordVPNとProtonVPNのデスクトップ、モバイルそれぞれの専用アプリのイメージです。

デスクトップアプリのイメージ

nordvpn-desktop
NordVPN
ProtonVPN デスクトップ
ProtonVPN

モバイルアプリのイメージ

NordVPN-Mobile
NordVPN
ProtonVPN モバイル
ProtonVPN

両社ともに世界地図が表示される点では同じですが、PCの場合NordVPNは日本語対応に対して、ProtonVPNは日本語非対応となっています。

使い方はどちらも大きな差はありませんが、地図の大きさや見やすさを比較すると、地図が大きく視覚的に理解しやすいNordVPNに軍配が上がります。

使い勝手の良さは個人差によるものが大きいですが、初めて使う方やVPNに慣れていない方にとって直感的に使いやすいNordVPNがおすすめです。

セキュリティおよびプライバシー保護

by ProtonVPN

VPNの利用目的は、「ネットを安全に利用したい」「プライバシーを確保したい」などが含まれます。

つまり、セキュリティ対策やプライバシーの保護こそがVPNサービスを利用する上では重要なポイントです。

セキュリティ項目NordVPNProtonVPN
AES(高度暗号化標準)の暗号化
IKEv2/IPsecを利用△(IKEv2のみ対応)
ノーログポリシー
キルスイッチ
独立監査の設置

両社のセキュリティ対策やプライバシー保護の面ではしっかりとした対策が施されており、大きな差はありません。

あえて挙げるのであれば、ProtonVPNはSecure Core VPNを採用しており、2重のレイヤーで通信するため他のVPNサービスよりセキュリティに優れている点です。

どちらも安心して利用可能なVPNサービスということは間違いありませんが、少しでも安全性を重視したい方はProtonVPNの利用をおすすめします。

カスタマーサポートの対応

スクロールできます
VPNサービス名日本語対応チャット自動翻訳機能
NordVPN非対応
ProtonVPN
2022年6月時点

NordVPNの公式サイトは日本語対応していますが、ProtonVPNの公式サイトは日本語非対応です。

さらに、NordVPNはカスタマーサポート・チャット機能付きなのに対して、ProtonVPNはどちらもありません。

サポート体制が充実している点では、圧倒的にNordVPNが有利です。

対応動画配信サービスの多さ

by NordVPN
スクロールできます
VPNサービス名NetflixU-NEXTHuluAmazonプライムTSUTAYA TVDisney+
NordVPN
ProtonVPN

両社の動画サービスの対応状況の比較、利便性などについて解説してください。

NordVPNは主要どころの動画配信サービスについて問題なく視聴できますので安心してください。

NordVPNは表で紹介した動画については基本的に視聴可能ですが、ProtonVPNは一部視聴できない可能性があります。

複数の動画サイトを利用している方は、現段階ではっきり視聴可能だと分かっているNordVPNを利用するほうがおすすめです。

人気VPNサービスの「Millen VPN」とも比較してみた

Millen VPN
サーバー設置国数: 47カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

VPNは様々なサービスがありますが、その中でも「Millen VPN」は日本国内が運営している人気のVPNサービスです。

今回はNordVPNとProtonVPNだけでなく、人気VPNサービスの「Millen VPN」との比較も行ってみました。

スクロールできます
VPNサービス名利用料金(1ヶ月)30日間返金保証対応サーバー設置国数最大同時接続数カスタマーサポート
Millen VPN1,496円有り72ヵ国10台有り(日本語対応)
NordVPN1,550円有り59ヵ国6台有り(日本語非対応)
ProtonVPN約1,433円有り64ヵ国1~10台有り(日本語非対応)
2022年9月時点

他VPNサービスと比較してみると、1ヶ月間の利用料金はProtonVPNが安いですが、こちらは為替の状況次第で大きく変動します。

また、現時点ではVPNサービスを日本運営が行っているところが少ないため、カスタマーサポートが日本語で対応できるのもMillen VPNならではとなっています。

ほかにも、MillenVPNの公式サイトからはWEBサービスやVOD対応表を確認することができるので、「契約してみたら対応していなかった!」というトラブルを事前に防ぐことができます。

海外運営のVPN利用するのは少し不安という方は、日本で運営をしているMillen VPNをおすすめします。

\ 日本運営で安心して利用できるおすすめVPNサービス /

NordVPNがおすすめな人

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,550円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

以下に該当する方は、NordVPNがおすすめです。

NordVPNがおすすめな人
  • 動画サイトの利用が多い方
  • 長期契約を検討している
  • 英語が苦手な方

NordVPNは対応している動画サイトが多く、動画視聴がメインの方に特におすすめのVPNサービスです。

料金に関しては、1年2年と長期契約になればなるほど割引率も上がりお得なため、長期的にVPNを利用すると決めている方はNordVPNを購入するべきです。

また、公式サイトは日本語に対応し、ヘルプも日本語で記述されているので、困った時でも安心です。

関連記事 NordVPNの特徴・評判まとめ

ProtonVPNがおすすめな人

Proton VPN
protonvpn
サーバー設置国数: 50カ国以上
サーバー数: 1,200台以上
月額料金 : 約1,394円
最安価格 : 2年プラン 月額約703円
最大同時接続台数 :1~10台(加入にプランによる)
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ChromeOS

公式サイトで詳細を見る

以下に該当する方は、ProtonVPNがおすすめです。

ProtonVPNがおすすめな人
  • VPNを試しに使ってみたい
  • 多くのデバイスでVPNを使用したい
  • セキュリティに強いVPNを利用したい

ProtonVPNは無料で使えるFreeプランがあり、有料プランにおいても30日間保証付きのため、試しにVPNを使ってみたい方におすすめです。

また、NordVPNと比較して、ProtonVPNが接続できるデバイス数は10台と優れているため、多数のデバイスを利用するならばProtonVPN一択です。

セキュリティおよびプライバシー保護」でも説明したとおり、ProtonVPNは2重レイヤーにて通信する「Secure Core VPN」を採用しているのでセキュリティに優れています。

関連記事 ProtonVPNの特徴・評判まとめ

NordVPN vs ProtonVPNの比較結果とまとめ

NordVPNとProtonVPNの比較結果と記事全体をまとめます。

スクロールできます
利用料金(コスパ)NordVPN
通信速度(快適さ)NordVPN
サーバー設置国数およびサーバー数NordVPN
最大同時接続台数ProtonVPN
アプリの使いやすさNordVPN
セキュリティおよびプライバシー保護ProtonVPN
カスタマーサポートの対応NordVPN
対応動画配信サービスの多さNordVPN
各項目ごとの比較結果
  • NordVPNとProtonVPNは総合的な結果出見ると「NordVPN」のほうが上
  • 短期の使用なら「ProtonVPN」、長期の使用なら「NordVPN」がお得
  • 多くのデバイスをVPNに接続したい方・・・「ProtonVPN」がおすすめ
  • 動画配信サービスに対応している数で決めたい方・・・「NordVPN」がおすすめ

NordVPNとProtonVPNを比較した結果、総合的に見るとNordVPNのほうが優れている結果となりました。

長期(1年以上)の料金を比較すると、ProtonVPNよりNordVPNのほうが安くてお得なため、長期的に使用したい方はProtonVPNがおすすめです。

ただし、iPhoneやタブレットなどのデバイスを数多くVPNに接続したい場合は、最大10台接続可能なProtonVPN一択になります。

1つでも多くの動画配信サービスを利用したいと考えるのであれば、視聴可能な動画配信サービスが豊富なNordVPNを選択しましょう。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次