【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

Surfshark vs ExpressVPN比較 通信速度・料金・設置国など両サービスのどちらが優れているか徹底解説

Surfshark vs express vpn

この記事では、大手VPNサービスである「Surfshark」と「ExpressVPN」をさまざまな観点から比較するとともに、以下の内容について解説していますのでぜひ参考にしてください。

スクロールできます
VPNサービスレビュー価格同時接続数ノーログ日本語対応公式サイト
SurfsharkSurfshark 評判1,739円/月無制限詳細を見る
ExpressVPNExpressVPN 評判1,864円/月5台詳細を見る
目次

SurfsharkとExpressVPNの項目別比較

SurfsharkとExpressVPNを以下の項目に分けて比較します。

どの項目も快適なVPNサービスを見極める上で重要なポイントになりますので、ぜひ参考にして、自分に合ったVPNを見つけてください。

利用料金(コスパ)

サービスを利用する上で、もっとも気になるのは料金です。

SurfsharkとExpressVPNはどちらもお得な長期契約割引を行っており、1カ月契約より非常にお得な料金で利用できます。

スクロールできます
VPNサービス名1カ月6カ月1年2年
Surfshark1,739円560円 69%オフ
総額:6,719円
318円 82%オフ
総額:8,265円
ExpressVPN1,864円1,283円1,082円 %オフ
総額:12,984円
2022年9月時点(税込み料金)

1カ月と6カ月の料金はExpressVPNが安いが、1年以上の長期利用する場合は最大82%割引のあるSurfsharkがお得です。

6カ月未満の短期的な利用を検討しているならExpressVPN、最初から1年以上の長期契約すると決めているならSurfsharkを選びましょう。

なお、どちらのVPNサービスも30日間返金保証付きなので、お試しで使いたいのであれば実質無料で利用可能です。

通信速度(快適さ)

VPN通信速度
by ExpressVPN

VPNサービスを利用すると、安全性の高い通信を行える反面、多数のサーバーを中継する使用上、どうしても速度が犠牲になってしまいます。

そのため、高いセキュリティを実現しつつも、しっかりとした通信速度が出せるかが重要となります。

Surfsharkは「WireGuard」、ExpressVPNは「Lightway」という次世代プロトコルを採用しており、対応国のサーバーに接続しても快適な通信速度を可能にしています。

以下は特定のサーバーを利用した、両社の通信速度計測結果です。

スクロールできます
サーバー設置国SurfsharkExpressVPN
USA
アメリカ
ダウンロード:420.84Mbps
アップロード:32.06Mbps
ダウンロード:416.30Mbps
アップロード:46.19Mbps
香港
香港
ダウンロード:499.42Mbps
アップロード:111.64Mbps
ダウンロード:559.64Mbps
アップロード:89.64Mbps
ドイツ
ドイツ
ダウンロード:364.53Mbps
アップロード:36.78Mbps
ダウンロード:345.31Mbps
アップロード:39.04Mbps
通信速度の比較

両者ともに、VPNを利用していない通信と大きく変わらないほどの通信速度が出ています。

普通に利用する分にはどちらも通信速度を気にする必要はないが、香港を見るとExpressVPNの方がダウンロードの速度が速いです。

香港のサーバーを利用して「動画視聴したい」「データをダウンロードしたい」という方はExpressVPNが優れています。

サーバー設置国数およびサーバー数

スクロールできます
VPNサービス名サーバー設置国数サーバー数
Surfshark65ヵ国3,200台以上
ExpressVPN94ヵ国3,000台以上
2022年6月時点

サーバ設置国数はExpressVPNが多く、サーバー数は両者大きな差はありません。

サーバー数が多い方がユーザーの利用範囲は広がるが、重要な点は「通信速度が安定しているか」「セキュリティは万全か」などのVPN自体の性能です。

サーバー数が大きく変わらないため、ブロック回避や通信速度の快適さについては両者大きな差は出ませんが、サーバー設置国はExpressVPNが多いです。

したがって、ユーザーの使用範囲が広がる点ではExpressVPNが優れています。

通信速度が遅いときは、サーバー数が多いSurfsharkの方が別サーバーに切り替えられる選択肢が広いという点で便利なので、万が一に備えたいならばSurfsharkを利用するのもアリです。

最大同時接続台数

最大同時接続台数
by Surfshark
スクロールできます
VPNサービス名最大同時接続台数
Surfshark無制限
ExpressVPN5台
2022年6月時点

一度に接続できるデバイスの最大数を比較すると、無制限であるSurfsharkが圧倒的です。

一般的に個人の利用の範囲なら5台でも何ら問題ありませんが、多台数接続する必要がある方はSurfshark一択です。

アプリの使いやすさ

毎日使うことになるVPNだからこそ、専用アプリの使いやすさは非常に重要です。

以下はSurfsharkとExpressVPNのデスクトップ、モバイルそれぞれの専用アプリのイメージです。

デスクトップアプリのイメージ

surfsharkデスクトップアプリ
Surfshark
ExpressVPNデスクトップアプリ
ExpressVPN

モバイルアプリのイメージ

surfsharkモバイルアプリ
Surfshark
ExpressVPNモバイルアプリ
ExpressVPN

SurfsharkとExpressVPN共にシンプルなデザインで、どちらも似たような使い方をするのが特徴です。

どちらのVPNもワンタップで最適なサーバーに接続可能であるため、初めて利用する方にとっても操作しやすいこと間違いありません。

両社ともVPNの接続・切断をボタンひとつで可能なことから、アプリの使い方に差は無く、デザイン性も似ています。

セキュリティおよびプライバシー保護

VPNセキュリティ
by ExpressVPN

VPNの多くの利用目的は、「プライバシーの安全性」「海外サービスの利用」などが挙げられます。

つまり、セキュリティ対策が充実しているかどうかは、VPNサービスにとって重要なポイントです。

SurfsharkとExpressVPNの両者とも「AES(高度暗号化標準)の暗号化」「IKEv2/IPsecを利用」「ノーログポリシー」を満たしており、セキュリティ対策がしっかり施されています。

どちらもセキュリティが高いVPNサービスですが、ExpressVPNは加えて「TrustedServerセキュリティ」と独自のセキュリティ技術を保持しています

より安全に安心して利用したい方はExpressVPNの利用をおすすめします。

カスタマーサポートの対応

スクロールできます
VPNサービス名日本語対応チャット自動翻訳機能
Surfshark非対応あり
ExpressVPN非対応なし

SurfsharkとExpressVPNどちらの公式サイトも日本語に対応していますが、カスタマーサポートでの問い合わせは英語になります。

Surfsharkのチャットには自動翻訳機能があるのに対して、ExpressVPNのチャットには自動翻訳機能が存在しません

その点を踏まえると、公式サイトが日本語かつチャットも自動翻訳機能があるSurfsharkの方が使いやすいです。

対応動画配信サービスの多さ

VPN動画サービス
by Surfshark
スクロールできます
VPNサービス名NetflixU-NEXTHuluAmazonプライムTSUTAYA TVDisney+
Surfshark〇(PCのみ)〇(PCのみ)
ExpressVPN

VPNサービスを利用する目的の中でも多いのは、日本から海外、または海外から日本の動画サービスへアクセス、視聴するためです。

SurfsharkとExpressVPNは多くの動画サービスに対応しており、どちらも大差ないことが表からも分かります。

動画視聴の観点においては、SurfsharkとExpressVPNのどちらを利用しても問題ないのでほかのポイントを見て決めるようにしましょう。

人気VPNサービスの「Millen VPN」とも比較してみた

Millen VPN
サーバー設置国数: 47カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

VPNは様々なサービスがありますが、その中でも「Millen VPN」は日本国内が運営している人気のVPNサービスです。

今回はSurfsharkとExpressVPNだけでなく、人気VPNサービスの「Millen VPN」との比較も行ってみました。

スクロールできます
VPNサービス名利用料金(1ヶ月)30日間返金保証対応サーバー設置国数最大同時接続数カスタマーサポート
Millen VPN1,496円有り72ヵ国10台有り(日本語対応)
Surfshark1,739円有り65ヵ国無制限有り(日本語非対応)
ExpressVPN1,864円有り94ヵ国5台有り(日本語非対応)
2022年9月時点

他VPNサービスと比較してみると、1ヶ月間の利用料金は圧倒的にMillen VPNが圧倒的に安いです。

また、現時点ではVPNサービスを日本運営が行っているところが少ないため、カスタマーサポートが日本語で対応できるのもMillen VPNならではとなっています。

ほかにも、MillenVPNの公式サイトからはWEBサービスやVOD対応表を確認することができるので、「契約してみたら対応していなかった!」というトラブルを事前に防ぐことができます。

海外運営のVPN利用するのは少し不安という方は、日本で運営をしているMillen VPNをおすすめします。

\ 日本運営で安心して利用できるおすすめVPNサービス /

Surfsharkがおすすめな人

Surfshark
サーバー設置国数: 65カ国
サーバー数: 3,200台以上
月額料金 : 約1,910円
最安価格 : 2年プラン 月額309円
最大同時接続台数 制限なし
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ChromeOS/Firefox/Playstaion

公式サイトで詳細を見る

以下に該当する方は、Surfsharkがおすすめです。

Surfsharkがおすすめな人
  • 長期契約によってコスパよく利用したい
  • 多くのデバイスを接続したい
  • 英語が苦手な方

Surfsharkのウリは長期契約による破格の割引率と、デバイスの接続台数無制限の2つが挙げられます。

料金に関しては、短期間の利用ではコスパがよいとはいえませんが、1年以上の利用で69%~82%もの割引を受けられます。

また、デバイスの接続台数が無制限なので、台数制限に悩まされることがないので、ストレスなく利用可能です。

カスタマーサポートがに関しても、公式サイトのヘルプこそ英語ですが、ほかの部分は日本語に対応、チャットは自動翻訳機能がついていますので、英語が苦手な方でも安心です。

関連記事 Surfsharkの特徴・評判まとめ

ExpressVPNがおすすめな人

ExpressVPN
expressVPN
サーバー設置国数: 94カ国
サーバー数: 3,000台以上
月額料金 : 約1,747円
最安価格 : 1年プラン 月額約900円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ルーター

公式サイトで詳細を見る

以下に該当する方は、ExpressVPNがおすすめです。

ExpressVPNがおすすめな人
  • 6カ月以内の短期利用を目的としている
  • さまざまな国のサーバーを利用したい
  • セキュリティ対策に優れたVPNを使いたい

ExpressVPNは高品質なサービスを10年以上提供しており、信頼と実績が豊富なVPNサービスです。

料金においては、1カ月または6カ月契約の料金がSurfsharkと比較しても安いため、使用期間が6カ月以内であればExpressVPNを利用するほうがコスパがいいといえます。

また、ExpressVPNだけの技術でもある「TrustedServerセキュリティ」によって、データリスクを最小化にしてセキュリティの質が高いのが特徴です。

関連記事 ExpressVPNの特徴・評判まとめ

Surfshark vs ExpressVPNの比較結果とまとめ

SurfsharkとExpressVPNの比較結果と記事全体をまとめます。

スクロールできます
利用料金(コスパ)Surfshark
通信速度(快適さ)ExpressVPN
サーバー設置国数およびサーバー数ExpressVPN
最大同時接続台数Surfshark
アプリの使いやすさ引き分け
セキュリティおよびプライバシー保護ExpressVPN
カスタマーサポートの対応Surfshark
対応動画配信サービスの多さ引き分け
各項目ごとの比較結果
  • 短期利用ならExpressVPN、長期利用ならSurfsharkがそれぞれお得
  • 多くの国に接続したい方は、サーバー設置国が多いExpressVPN一択
  • 多くのデバイスと接続するならば、接続台数無制限のSurfsharkのみ
  • より安全に利用したいなら独自のセキュリティをもつExpressVPNがおすすめ

SurfsharkとExpressVPNはどちらも大手VPNサービスであるため、セキュリティ面や通信面については高品質といえます。

短期的な利用をするのであれば「ExpressVPN」、長期的な利用をするのであれば「Surfshark」を購入しましょう。

Surfsharkは月額料金のコスパがいい点に加えて、デバイス接続台数が無制限なので、多くのデバイスの接続を検討している方はSurfshark一択です。

しかし、とにかく安全性を重視する方は、独自のセキュリティをもつExpressVPNを利用することをおすすめします。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次