MENU
NordVPN 使い方

Surfshark vs NordVPN比較|通信速度・料金・設置国など両サービスのどちらが優れているか徹底解説

SufsharkVSNordVPN

この記事では、大手VPNサービスである「Surfshark」と「NordVPN」をさまざまな観点から比較するとともに、以下の内容について解説していますのでぜひ参考にしてください。

スクロールできます
VPNサービスレビュー最安価格同時接続数ノーログ日本語対応公式サイト
SurfsharkSurfshark 評判318円/月無制限詳細を見る
NordVPNNordVPN 評判418円/月6台詳細を見る
目次

SurfsharkとNordVPNの項目別比較

SurfsharkとNordVPNを以下の項目に分けて比較します。

どの項目も快適なVPNサービスを見極める上で重要なポイントになりますので、ぜひ参考にして、自分に合ったVPNを見つけてください。

利用料金(コスパ)

サービスを利用する上で、もっとも気になるのは料金です。

SurfsharkとNordVPNはどちらもお得な長期契約割引を行っており、1カ月契約より非常にお得な料金で利用できます。

スクロールできます
VPNサービス名1カ月6カ月1年2年
Surfshark1,803円560円 69%オフ
総額:6,719円
318円 82%オフ
総額:8,265円
NordVPN(スタンダードプラン)1,518円627円 58%オフ
総額:7,524円
418円 68%オフ
総額:10,032円
2022年6月時点(税込み料金)

1カ月契約の料金こそNordVPNが安いですが、1年以上の長期契約の場合は、割引率の高いSurfsharkに軍配が上がります。

1カ月未満の短期利用ならNordVPN、始めから1年以上利用し続けることが分かっているならSurfsharkをそれぞれ選択するとよいでしょう。

なお、どちらも30日間返金保証があるので、1カ月だけ様子を見るつもりなら実質無料で利用可能です。

通信速度(快適さ)

通信速度(快適さ)
by NordVPN

VPNサービスを利用すると、安全性の高い通信を行える反面、多数のサーバーを中継する使用上、どうしても速度が犠牲になってしまいます。

そのため、高いセキュリティを実現しつつも、しっかりとした通信速度が出せるかが重要となります。

SurfsharkとNordVPNは、両社ともに次世代通信プロトコルである「WireGuard」を採用しており、どのサーバーへ接続しても安定した通信速度を実現しています。

以下は特定のサーバーを利用した、両社の通信速度計測結果です。

スクロールできます
サーバー設置国SurfsharkNordVPN
USA
アメリカ
ダウンロード:528.11Mbps
アップロード:66.83Mbps
ダウンロード:530.37Mbps
アップロード:53.42Mbps
香港
香港
ダウンロード:601.56Mbps
アップロード:120.14Mbps
ダウンロード:491.65Mbps
アップロード:37.83Mbps
ドイツ
ドイツ
ダウンロード:482.46Mbps
アップロード:14.78Mbps
ダウンロード:514.96Mbps
アップロード:83.72Mbps
通信速度の比較

両社とも、VPNサーバーを介さず通信した場合と遜色のない通信速度が出ています。

どちらも普通に通信する分には問題のない通信速度を実現していますが、全体的にNordVPNの方がスピードが出ています。

少しでも通信速度が速い方が、ダウンロードにかかる時間が短かったり、ストリーミングが快適に再生されるなど利点がありますので、速度重視の方はNordVPNがおすすめです。

サーバー設置国数およびサーバー数

スクロールできます
VPNサービス名サーバー設置国数サーバー数
Surfshark65ヵ国3,200台以上
NordVPN60ヵ国5,582台
2022年6月時点

サーバー設置国数ではSurfsharkの方が多く、サーバー数はNordVPNの方が多いです。

サーバー数が多い方が、ユーザーの選択肢が広がりますが、大切なのは、「セキュリティ」と「通信速度」などサーバーの性能です。

Surfsharkは利用できる国数が多い点が魅力ですが、サーバー数ではNordVPNの方が圧倒的に多いので、ブロックの回避など、快適さにおいてはNordVPNに軍配が上がります。

両者が利用できる国はほぼ同じですが、万が一NordVPNで網羅している国からアクセスできない国があるなら、Surfsharkしか設置のない国を利用するのもひとつの手です。

最大同時接続台数

最大同時接続台数
by Surfshark
スクロールできます
VPNサービス名最大同時接続台数
Surfshark無制限
NordVPN6台
2022年6月時点

一度に接続できるデバイスの最大数を比較すると、無制限であるSurfsharkが圧倒的です。

一般的に個人の利用の範囲なら6台でも何ら問題ありませんが、多台数接続する必要がある方はSurfshark一択です。

アプリの使いやすさ

毎日使うことになるVPNだからこそ、専用アプリの使いやすさは非常に重要です。

以下はSurfsharkとNordVPNのデスクトップ、モバイルそれぞれの専用アプリのイメージです。

デスクトップアプリのイメージ

surfsharkデスクトップアプリ
Surfshark
NordVPNデスクトップアプリ
NordVPN

モバイルアプリのイメージ

surfsharkモバイルアプリ
Surfshark
NordVPNモバイルアプリ
NordVPN

Surfsharkは非常にシンプルなデザインで、NordVPNは世界地図を用いて視覚的にサーバーの位置が非常に分かりやすくなっています。

どちらも、基本的にワンタッチのクイック接続で最適なサーバーに接続できるようになっており、初めてVPNを利用する方でも操作に迷うことはありません。

両社ともボタンひとつで接続・切断が完了することから、アプリの使いやすさでは大きな差はなく、デザインの好みが分かれるくらいです。

セキュリティおよびプライバシー保護

セキュリティおよびプライバシー保護
by NordVPN

VPNの利用目的の多くは、「安全性の高い通信を行いたい」「海外のサービスを利用したい」などが含まれます。

したがって、セキュリティ対策がやプライバシー保護がしっかりしているかはVPNサービスとしては非常に重要なポイントです。

SurfsharkとNordVPNは両者ともに「AES(高度暗号化標準)の暗号化」「IKEv2/IPsecを利用」「ログを残さないノーログポリシー」を満たしており、非常に高いセキュリティおよびプライバシー保護を実現しています。

どちらも安心して利用できるVPNサービスなのは間違いありませんが、ノーログポリシーの監査機関がSurfsharkが1社に対して、NordVPNは4社です。

わずかばかりではありますが、少しでも安全性を重視するならNordVPNの利用をおすすめします。

カスタマーサポートの対応

スクロールできます
VPNサービス名日本語対応チャット自動翻訳機能
Surfshark非対応あり
NordVPN非対応あり
2022年6月時点

SurfsharkとNordVPNはどちらとも公式サイト自体は日本語に対応していますが、カスタマーサポートへの問い合わせは英語になります。

ただし、両社ともにチャット自動翻訳機能があるので、わざわざインターネットの翻訳機能を使ったり、辞書を使って英文を考える必要がありません。

日本語で質問を行え、回答も日本語で得られるため、英語が苦手な方でも身構える必要はなく、安心して利用可能です。

どちらのカスタマーサポートがより優れているかあえて決めるとすれば、公式サイトのヘルプが日本語に対応しているNordVPNに軍配が上がります。

対応動画配信サービスの多さ

対応動画配信サービス
by NordVPN
スクロールできます
VPNサービス名NetflixU-NEXTHuluAmazonプライムTSUTAYA TVDisney+
Surfshark〇(PCのみ)〇(PCのみ)
NordVPN

VPNサービスを利用する目的の中でも多いのは、日本から海外、または海外から日本の動画サービスへアクセス、視聴するためです。

SurfsharkとNordVPNは多くの動画サービスに対応しており、特にNordVPNは筆者が調査した限りでは、主要な動画サービスへは問題なくアクセス、視聴が可能でした。

403error
国外サーバーではDisney+のアクセス不可

なお、海外からDisney+へのアクセスはその国のVPNサーバーを経由する必要があり、海外サーバー経由で日本のDisney+へアクセスを試みた結果、上記のようにアクセスが行えませんでした。

動画視聴の観点では、PC・スマホを問わず多くの動画サービスに対応しているNordVPNに軍配が上がる結果となりました。

Surfsharkがおすすめな人

surfsharkロゴ

以下に該当する方は、Surfsharkがおすすめです。

Surfsharkがおすすめな人
  • 長期契約によってコスパよく利用したい
  • 多くのデバイスを接続したい
  • 英語が苦手な方

Surfsharkのウリは長期契約による破格の割引率と、デバイスの接続台数無制限の2つが挙げられます。

料金に関しては、短期間の利用ではコスパがよいとはいえませんが、1年以上の利用で69%~82%もの割引を受けられます。

また、デバイスの接続台数が無制限なので、台数制限に悩まされることがないので、ストレスなく利用可能です。

カスタマーサポートがに関しても、公式サイトのヘルプこそ英語ですが、ほかの部分は日本語に対応、チャットは自動翻訳機能がついていますので、英語が苦手な方でも安心です。

関連記事 Surfsharkの特徴・評判まとめ

NordVPNがおすすめな人

NordVPNロゴ

以下に該当する方は、NordVPNがおすすめです。

NordVPNがおすすめな人
  • 動画サイトの利用が多い方
  • 1カ月しか利用しない
  • よりセキュリティの高い通信を行いたい
  • 英語が苦手な方

NordVPNは対応している動画サイトが多く、動画視聴がメインの方に特におすすめのVPNサービスです。

料金に関しては、1カ月契約の料金が安めなため、長期間利用する予定がなく、1~2カ月程度しか使わない方にとってはコスパがよいといえます。

また、もともと高いセキュリティを持つNordVPNですが、Surfsharkと比較すると、ノーログポリシーに対する監査機関が多いため、より安全な通信を行えます。

公式サイトは日本語に対応し、ヘルプも日本語で記述されているので、困った時でも安心です。

関連記事 NordVPNの特徴・評判まとめ

Surfshark vs NordVPNの比較結果とまとめ

SurfsharkとNordVPNの比較結果と記事全体をまとめます。

スクロールできます
利用料金(コスパ)Surfshark
通信速度(快適さ)NordVPN
サーバー設置国数およびサーバー数NordVPN
最大同時接続台数Surshark
アプリの使いやすさ引き分け
セキュリティおよびプライバシー保護NordVPN
カスタマーサポートの対応引き分け
対応動画配信サービスの多さNordVPN
各項目ごとの比較結果
  • SurfsharkとNordVPNは両社とも高いセキュリティを持つ
  • 短期契約ならNordVPN、長期契約ならSurfsharkがそれぞれお得
  • 動画視聴の観点なら対応サービスの多いNordVPNがおすすめ
  • 多くのデバイスを接続する予定なら、接続台数無制限のSurfshark一択
  • どちらのカスタマーサポートもチャットが自動翻訳機能対応なので、英語が苦手でも安心

SurfsharkとNordVPNはどちらも大手VPNサービスだけあり、セキュリティの高さや安定した通信速度を実現しています。

月額料金でいえば、NordVPNは1カ月契約の料金が安いので、1~2カ月程度の短期利用ならNordVPN、1年以上の長期利用なら破格の割引を受けられるShurfsharkを利用しましょう。

動画サイトの視聴が主な目的なら、対応サービスが多く、通信速度が速いNordVPNがうってつけです。

Surfsharkは、長期契約の料金が安いのほか、デバイスの接続台数が無制限なので、多くのデバイスを管理している方は、Surfshark一択です。

なお、両社ともに公式サイトが日本語に対応、カスタマーサポートのチャットが自動翻訳機能に対応しているなど、英語が苦手な方でも安心して利用できます。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次