【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

AtlasVPN(アトラスVPN)の特徴・評判まとめ 格安で利用できるVPNサービスのメリット・デメリットなどを紹介

Atlas VPN」は、料金の安さや同時接続台数無制限など独自のメリットを持つVPNサービスです。

固有の機能が多い「Atlas VPN」ですが、実際の評判はどうなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「Atlas VPN」の特徴や評判について、以下の内容について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

AtlasVPNの使い方や登録方法を先に知っておきたい方は「AtlasVPNの使い方と登録方法」記事を参考にしてみてください。

結論から記載すると「Atlas VPN」の大きな特徴はなんといっても「価格の安さ」なので、とにかくVPNを安く使いたい人におすすめです。

Atlas VPN
サーバー設置国数: 38カ国
サーバー数: 750台以上
月額料金 : 1,398円
最安価格 : 2年プラン 月額261円
最大同時接続台数 :無制限台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android他

公式サイトで詳細を見る

目次

Atlas VPN(アトラスVPN)の特徴・基本情報

サービス名Atlas VPN
運営会社NordSecurity
アメリカ
公式ホームページAtlas VPN公式サイト
Atlas VPNの基本情報

Atlas VPN」はアメリカのデラウェア州の会社が運営しているVPNサービスです。

ほかのVPNサービスよりも遅い2019年に登場しましたが、Andriodのアプリインストール数は500万件を越え、現在では人気の高いVPNの一つとなりました。

低価格なことや同時接続デバイス数が無制限、本来は有料となるセキュリティが標準搭載されているなどのメリットがあります。

また、無料版や30日間の返金保証がついているので比較検討するときのお試しにも最適なVPNサービスです。

\まずは無料版でお試し!/

Atlas VPN(アトラスVPN)の良い評判・メリット

Atlas VPNは、他のVPNとは一味ちがう独自のメリットを持っています。

ここでは、Atlas VPNの良い評判やメリットを紹介します。

  • 利用料金が安い
  • 同時接続台数が無制限
  • 多くのセキュリティ機能が標準搭載されている

利用料金が安い

「Atlas VPN」は大手のほかVPNと比べても低価格で提供されており、金額は2年プランで261円です。

Atlas VPNNordVPNMillenVPN
1ヶ月プラン1,398円1,550円1,496円
1年プラン月額418円月額620円月額594円
2年プラン月額261円月額470円月額396円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
2022年11月時点

例えば「NordVPN」の2年プランと比較すると、2年で約5,000円も違うため、価格を極限まで抑えたい方にはメリットといえます。

同時接続台数が無制限

「Atlas VPN」は1つのアカウントで接続できる台数が無制限のため、接続したい機器が多い方にとってはメリットでしょう。

また、接続台数を気にすることなく家族や友達とも共有できる点も嬉しいポイントです。

Atlas VPNNordVPNMillenVPN
同時接続台数無制限6台10台
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
2022年11月時点

ほかVPNでは「1アカウントで同時接続5台まで」など決まっていることがほとんどなので、接続を気にしたくない人におすすめできます。

多くのセキュリティ機能が標準搭載されている

「Atlas VPN」は、以下2つのセキュリティ機能が標準で搭載されています。

  • マルウェアと広告のブロック
  • 追跡ブロッカー

マルウェアは悪意のあるソフトウェアやコードのことで、感染するとパソコン内のデータが使用できなくなる恐れがありますが、それらをブロックできます。

さらに、追跡ブロッカーが悪意のある広告やWebサイトをブロックしてくれるので、個人情報などが保護され安全な利用が可能です。

これらのセキュリティ機能は、他社VPNサービスでは有料オプションとなることが多く、無料で利用できるのは破格といえるでしょう。

VPNは海外のサーバーにつなげることも多いため、セキュリティ面がしっかりしていることは非常に大きなメリットです。

\まずは無料版でお試し!/

Atlas VPN(アトラスVPN)の悪い評判・デメリット

一方で、Atlas VPNにも一部弱点が存在します。

ここでは、Atlas VPNの悪い評判やデメリットを包み隠さず紹介します。

  • サーバー設置国・サーバー台数が少ない
  • 日本語対応が不十分

サーバー設置国・サーバー台数が少ない

Atlas VPNのセーバー設置国・サーバー台数は、他社VPNサービスと比較すると多い方とはいえません。

さまざまな国のサーバーを試したい方にはデメリットといえます。

下表にAtlas VPNと代表的な他社VPNサービスのサーバー設置国数・サーバー台数の比較をまとめました。

Atlas VPNNordVPNMillenVPN
サーバー設置国数28ヵ国59カ国74カ国
サーバー台数700台5,500台以上1,300台以上
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
2022年11月時点

しかし、世界の主要都市であるアメリカや香港、シンガポールなどのサーバーが使えるため、そこまでデメリットに感じることもないでしょう。

日本語対応が不十分

日本語対応は公式サイトのみされていますが、記載情報が英語版より少ないことにくわえ、パソコンソフトやスマホアプリともに日本語対応はしていません。

英語版と同等の情報を得るには都度翻訳を使用しなければならないなど、日本語での対応を重視する方にとってはデメリットとなります。

しかし、英語が得意な方や、翻訳の利用に慣れている方にとってはそこまで気にならないでしょう。

\まずは無料版でお試し!/

Atlas VPNの料金プランや支払い方法

Atlas VPNの料金プランや支払い方法
by:Atlas VPN

Atlas VPNの料金プランや支払い方法について解説します。

Atlas VPNの料金プラン

「Atlas VPN」の料金プランは下記のとおりです。

スクロールできます
プラン(契約年月)1カ月
1年間
2年間
初期費用無料
月額料金1カ月:1,398円
1年間:月額418円
2年間:月額261円
接続台数無制限
30日返金保証あり
無料体験期間なし(無料版あり)
Atlas VPNの料金プラン

「Atlas VPN」の2年契約プランは月額261円とほかのサービスにはない低価格で提供されています。

そのため、料金をできる限り安く契約したい場合は、2年契約プランがおすすめです。

もちろん1ヶ月プランも他VPNサービスと比べると最安クラスなので、「とにかく格安のVPNが利用したい!」という方もチェックしてみてください。

Atlas VPNの支払方法

Atlas VPNは以下の支払方法に対応しています。

支払方法備考
クレジットカードMaster Card/VISA/JCB/American Expressなど
Google Pay
PayPal
暗号柄ビットコイン/イーサリアム/リップル
Atlas VPNの支払方法

PayPalなどを利用することにより、直接クレジットカードの情報を入力しなくて済むので、安心して支払いが可能です。

Atlas VPNは無料版を試用できる

他VPNでは無料版がないことがほとんどですが「Atlas VPN」は、無料版の試用が可能です。

しかし、無料版では下記3つの機能が制限されます。

  • 5GB/月の利用制限
  • 通信速度が遅い
  • アメリカ・オランダサーバーのみ利用可能

試しに使うだけであれば、無料版の内容でも十分です。

しかし、通信速度に制限があるためオンラインゲームなどで利用する予定の方は無料版ではなく一度契約が必要となる有料の30日間返金保証を検討しましょう。

\まずは無料版でお試し!/

Atlas VPN(アトラスVPN)はこんな人におすすめ

ここまでAtlas VPNの特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。

これまでの情報から、Atlas VPNは以下に当てはまる方におすすめのVPNサービスといえます。

  • なるべく安い料金でVPNを使いたい方
  • 無料版で試してから購入したい方
  • たくさんの機器をVPNに接続したい方

なるべく安い料金でVPNを使いたい方

Atlas VPNNordVPNMillenVPN
1ヶ月プラン1,398円1,550円1,496円
1年プラン月額418円月額620円月額594円
2年プラン月額261円月額470円月額396円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る
2022年11月時点

「Atlas VPN」は2年契約プランが261円、1ヶ月プランも1,398円とほかVPNより格安であるため、とにかく安く使いたい方におすすめです。

低価格ではありますがセキュリティ面などはしっかりしているため、安心して利用できます。

無料版で試してから購入したい方

他VPNにはほとんどない無料版が試せるため、VPNを初めて使う方や機能や使用感を確かめたい方におすすめです。

また、無料版では一部機能が制限されてしまうため、より深く調べたい方は30日間の返金保証を使うとよいでしょう。

たくさんの機器をVPNに接続したい方

他VPNでは同時接続台数が決まっており、多くの機器をつなげる場合は気にしなければなりません。

しかし、「Atlas VPN」は同時接続台数が無制限です。

そのため、自分や家族などの機器をたくさん接続したい方におすすめできます。

\まずは無料版でお試し!/

Atlas VPN(アトラスVPN)についてよくある質問

Atlas VPNの契約を検討中、もしくは現在使っている方のよくある質問をまとめました。

「Atlas VPN」は安全ですか?

安全です。

個人情報を守るためのマルウェアブロックやノーログポリシーなど基本的なセキュリティが揃っています。

VPNの利用は合法ですか?

日本を含めほとんどの国での利用が合法です。

利用禁止国はロシア・ベラルーシ・北朝鮮・イラクです。

「Atlas VPN」にはどのようなサポートがありますか?

サポートは以下の3つがあります。

・インストールやセットアップ時のセルフガイドページ
・サポートチケット
・ライブチャット

ちなみに上記項目はすべて英語で書かれているため、苦手な方は翻訳が必要です。

「Atlas VPN」の支払方法は何がありますか?

Master CardやVISAなどの各種クレジットカードにくわえて、Google PayやPay Pal、暗号通貨での支払が可能です。

AtlasVPNのデメリットがないおすすめVPNは?

AtlasVPNは優秀なVPNですが、やはりサーバー接続数や日本語での対応がないのは利用者にとって悩ましい点です。

Atlas VPN以外では、知名度や使いやすさにおいて優秀な「NordVPN」。

または日本運営で安心して利用できる「MillenVPN」がおすすめです。

AtlasVPNの無料版で動画視聴は可能ですか?

動画視聴は可能ですが、無料版の通信量は5.0GBまでとなっています。

また、無料版だと接続できるサーバーがアメリカサーバー限定なので、通信速度も遅くなるため有料版や別VPNの利用をおすすめします。

\まずは無料版でお試し!/

Atlas VPN(アトラスVPN)の特徴・評判まとめ

スクロールできます
サーバー設置国数28ヵ国
サーバー数700台
月額料金1カ月:1,398円
1年間:418円
2年間:261円
最大同時接続台数無制限
専用アプリWindows/MacOS/Android/iOS
2022年11月時点
  • 「Atlas VPN」は格安な料金や同時接続台数が無制限などメリットが多い
  • 日本語対応していないなどのデメリットが許容できればよいサービスである
  • 30日間の返金保証だけでなく無料版も用意されているためお試ししやすい

「Atlas VPN」は他VPNと比べても低価格であることや同時接続台数が無制限なこと、通常は有料オプションでつくようなセキュリティ機能が標準搭載されているなど、メリットが多いサービスです。

一方で日本語対応をしていないことやサーバー設置国・設置台数が少ないといったデメリットもあります。

しかし、英語が得意でなくても翻訳などで対応することができれば問題なく使用できることや、サーバーもアメリカ・香港・シンガポールなど主要都市での設置があるのでそこまでデメリットに感じません。

他サービスにはほとんどない無料版があることにくわえ、30日間の返金保証もついているので、ぜひ気軽に試してみてください。

\まずは無料版でお試し!/

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次