【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

Google ChromeにおすすめのVPN 拡張機能やアドオンで簡単に使えるVPNサービスを紹介

Google Chrome おすすめVPN

この記事では、Google Chrome向けのおすすめVPNや選び方、よくある質問について解説します。

また、当サイトでは目的別の利用やサービスの比較点などをまとめた「おすすめVPN」についてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
surfsharkロゴ1,665円
有(30日間)
月々の料金が最安レベル
(4.5 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細
目次

Google Chrome向けのおすすめのVPN

結論から記載すると、VPNはセキュリティ強化に非常に役立つサービスです。

近年、ネット通信で他人の個人情報を入手したり、第三者が利用者のネット利用状況を盗聴したりなどのネット犯罪が多発しています。

ネットに関する犯罪に巻き込まれないためには、セキュリティ保護対策されているVPNを導入するのがおすすめです。

ここでは、日本で利用されているブラウザの中でも、最も利用者が多いGoogle chrome向けのおすすめVPNを2つ紹介します。

なお、下記で紹介するVPNは30日間の返金保証があるので気軽に試してみてください

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
surfsharkロゴ1,665円
有(30日間)
月々の料金が最安レベル
(4.5 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

【通信速度が速く安定的】NordVPN

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,520円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • セキュリティ対策の充実
  • 動画配信サービスが豊富
  • 操作性がシンプル
  • 毎月コストが発生
  • 通信速度の低下リスク

NordVPNは、セキュリティ対策が充実かつ、さまざまな動画配信サービスに対応している特徴があります。

Google chromeを開いた際に、拡張機能を用いて簡単にVPN接続が可能です。

Google Chrome拡張機能のNordVPNは、ストリーミングサービス専用サーバーへのアクセスが可能で、動画視聴にぴったりの機能を有しています。

また、世界で5,300万にを超えるユーザーがいることからも、セキュリティ面やサービス面の充実度について高評価なVPNサービスといえます。

毎月の利用料がかかったり、状況によっては通信速度の低下が発生したりと、マイナス面もありますが、それ以上に安心してインターネットを利用できるのがNordVPNのメリットです。

【長期契約プランが割安】Surfshark

Surfshark
サーバー設置国数: 65カ国
サーバー数: 3,200台以上
月額料金 : 約1,665円
最安価格 : 2年プラン 月額278円
最大同時接続台数 制限なし
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ChromeOS/Firefox/Playstaion

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 長期間の利用料金が割安
  • デバイスの接続数が無制限
  • 7日間の無料体験が可能
  • 利用実績が他のVPNと比較して乏しい
  • 機械翻訳で日本語がわかりにくい

Surfsharkは長期間プランの料金が安く、接続可能なデバイス数の制限がないVPNサービスです。

Google chromeの拡張機能を利用できるため、ブラウザから簡単にVPNへ接続したいという方にはうってつけのサービスといえるでしょう。

注意点としては、Surfsharkを利用しているユーザーがまだまだ少なく、公式サイトやアプリが日本語に完全対応していません。

しかし、少しずつSurfsharkは徐々にユーザーを獲得しており、次第にこちらの問題も解決されることが予想されます。

また、ユーザーインターフェース自体はわかりづらいものではないので、英語が苦手な方や初心者の方でも特に心配する必要はありません。

Google Chrome向けVPNの選び方

VPNを選ぶ際に重視したいポイントは下記の5つです。

  • Google Chromeの拡張機能・アドオンがあるか
  • 価格
  • 通信速度
  • 安定性
  • サポート体制

Google Chromeの拡張機能・アドオンがあるか

Google chromeのブラウザを利用している方は、VPNを契約する際に拡張機能・アドオンの有無について確認しましょう。

拡張機能とは…利用しているブラウザの機能を増やしたり、強化したりするもの。

VPNがGoogle chromeの拡張機能に対応しているかどうかについては、各種公式サイトから確認できます。

もしくは「Chromeウェブストア」でVPN名を検索してみましょう。

価格

価格をポイントに、VPNを選ぶのも重要です。

Google chromeの拡張機能に対応しているVPNは多く存在し、その中から1つVPNを選ばなければなりません。

価格で選ぶ際は以下をポイントにしましょう。

  • 月々の利用料金
  • 長期プランの割引率

VPNによっては長期プランの割引率が異なりますので、長期利用を検討している方は確認しておいて損はありません。

通信速度

通信速度が速いかどうかという点に着目しましょう。

Google Chromeを利用するのは「○○を調べたい」という目的ができたときです。

調べ物をする際に通信速度が遅くてはストレスが溜まって仕方ありませんので、通信速度が速いVPNを選びましょう。

安定性

通信速度の速さに加えて、通信の安定性もVPNを選ぶ上で重要です。

特に、無料のVPNを使用する場合は安定性がなく、通信が切れたり、サーバーが利用できなくなったりするので注意してください。

NordVPNの通信速度の結果(上記画像)では、VPNの使用有無を問わず安定していることが分かります。

ただし、有料VPNでも時間帯や通信状況によっては不安定になる場合もあります。

サポート体制

サポート体制が充実しているかという点もVPN選びの際は大切です。

多くのVPNを取り扱う会社には、「公式サイトQ&A」や「カスタマーサポート」が設置されています

MillenVPNNordVPNSurfshark
サポートの日本語対応

Surfsharkのサポートが日本語に非対応であるのに対して、MillenVPNやNordVPNは日本語対応しているため使いやすいことは間違いありません。

とくに「MillenVPN」に関しては日本国内で運営しているサービスなので、逆に英語を利用する場面はないので安心してサービスを使用することができます。

サポートの充実度もVPN選びには欠かせないポイントです。

Google ChromeでVPNを利用することのメリット

引用元:https://nordvpn.com/wp-content/uploads/How-to-make-Chrome-faster-and-more-secure-featured.jpg

Google ChromeでVPNを利用すると、VPNの操作がよりシンプルになったり、ブラウジングのセキュリティが強化されるといったメリットがあります。

ここでは、Google ChromeでVPNを利用するメリットについて詳しく解説いたします。

VPNを利用すること自体のメリット・デメリットについては、「VPNを個人で利用する際のメリット・デメリット」の記事で解説していますので、こちらも参考にしてください。

アドオンや拡張機能を使えばGoogle chrome内でVPNの操作が簡潔する

VPNサービスの中には、Google Chromeのアドオンや拡張機能を提供しているものがあります。

NordVPNは、Google Chrome専用の拡張機能を提供している他、ストリーミングサービス専用サーバーへのアクセス機能が付帯しています。

このように、Google Chrome専用のアドオンや拡張機能があれば、都度VPNアプリを起動する必要がありません。

よりシンプルにVPNへ接続したいという方にとって、Google Chromeのブラウザのみで操作が簡潔することは大きなメリットです。

ブラウジングの際セキュリティが強化される

引用元:https://business.ntt-east.co.jp/content/cloudsolution/column-339.html

インターネットにアクセスする際、最も使われるアプリケーションの一つがブラウザでしょう。

そのため、ブラウザは利便性だけではなく、インターネット上のリスクとも隣合わせの存在です。

VPNに接続すると、「トンネリング」「カプセル化」「暗号化」という技術から、セキュリティが確保されます。

VPNサーバーの情報のみがアクセス先に伝わるため、個人情報の漏洩するリスクがありません。

ブラウザのセキュリティを強化するためにも、Google Chromeで利用できるVPNアドオンや拡張機能は非常に有効です。

Google ChromeでVPNに接続できないときの対処法

  • ルーターを再起動する
  • 別のVPNサーバーに接続する
  • ブラウザ・VPNを最新のバージョンにアップデートする
  • セキュリティソフトを無効にする

ルーターを再起動する

VPN接続ができない原因を絞り込むのは難しいため、一度ルーターを再起動して改善されるか試してみましょう。

手順としては以下のとおりです。

  1. Wi-Fiを切断する
  2. Wi-Fiに再接続し改善されるか確認する
  3. 駄目な場合、再起動する

別のVPNサーバーに接続する

別のVPNサーバーに接続することでVPNが利用できることもあります。

利用しているVPNサーバーの通信が悪く遅い場合は、別の国のサーバーに切り替えてみましょう。

※つながらない原因は通信回線の混雑による場合が多い

ブラウザ・VPNを最新のバージョンにアップデートする

ブラウザやVPNは定期的にバージョンがアップデートされます。

したがって、常に最新のバージョンに更新するよう心がけましょう。

バージョンが古いままのVPNを使用すると、何かしらのエラーが発生する可能性がある。

基本的にはどのVPNにおいても、アプリの設定欄でバージョンを確認できるので、古いバージョンを使用している場合はアップデートしましょう。

セキュリティソフトを無効にする

セキュリティソフトを導入していると、VPNアプリを「危険性あり」と判定されてしまい、利用できないことがあります。

セキュリティソフトを無効にすることで、VPN接続が可能です。

ただし、セキュリティソフトによっては、無効にする方法が異なるため、公式サイトなどで調べるようにしましょう。

Google Chrome向けのおすすめVPNについてよくある質問

Google chrome向けのおすすめVPNについてよくある質問をまとめましたので参考にしてください。

VPNでそもそも何ができるの?

IPアドレスを仮想のものに変更できるため、第三者によるハッキングなどを防止してくれる効果があります。

また、セキュリティ強化だけではなく、海外から日本のサイトを見たり、日本から海外のサイトを見るなどの地域制限の解除にも役立ちます。

例えば、Netflixでは日本で配信されていないジブリ作品がありますが、VPNを利用すれば日本からでもジブリ作品を見ることができます。

詳しくは「Netflixでジブリ作品を見る方法」を参考にしてみてください。

Google chromeで検索する際にVPNを利用するのは合法ですか?

日本やアメリカなど多くの国でVPNを利用するのは合法です。

しかし、ロシアや北朝鮮など情報セキュリティに厳しい国では違法に該当する場合があります。

詳しくは「VPNの利用は合法か?」の記事をご覧ください。

Google chromeでVPNを利用してもセキュリティは大丈夫ですか?

情報漏えいの可能性は限りなくゼロに近づけられます。

NordVPNのような有料VPNは国家レベルのセキュリティ対策が施されており、情報漏えいやログを把握されない仕組みになっています。

無料のVPNの場合、セキュリティ面が有料と異なる場合もあるため注意が必要です。

Google chromeの拡張機能でVPNをダウンロードするのはどうすればいいですか?

Chromeウェブストアから「NordVPN」をダウンロード可能です。

また、Google chromeに対応しているVPNもダウンロードできますので、試してみてください。

無料のVPNでもGoogle chromeを利用できますか?

無料のVPNでも問題なく利用可能です。

ただし、情報漏えいやログの流出などのセキュリティ対策について不安があるため、おすすめしません。

Google Chrome向けのおすすめVPNまとめ

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
surfsharkロゴ1,665円
有(30日間)
月々の料金が最安レベル
(4.5 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細
  • Google chromeにおいて情報漏えいを防ぎたい方はVPNの利用がおすすめ
  • Google chrome向けのVPNを検討する際は事前調査をすること
  • 無料VPNより有料VPNのほうがセキュリティ面やサービス面も充実

日本において、Google chromeはブラウザの中でも多く利用されているうちの1つです。

近年、テレワークの推進、情報のデジタル化などによって、インターネット利用者が増えており、サイバー犯罪のようなネットに関する犯罪も増加傾向です。

「情報漏えいを守る」「検索のログを辿られない」というセキュリティ保護のためにも、VPNの導入が必要になります。

本記事で紹介したVPNサービスはすべて30日間の返金保証があるので気軽に試してみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次