【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

iPhoneのVPNをオフにするとどうなる? VPNの必要性やVPNに接続すべきシーンについても解説

iPhoneのVPNをオフにするとどうなる

「iPhoneのVPNをオフにするとどうなるのか?」「iPhoneでVPNに勝手に接続されてしまう」という悩みを持つ方もいることでしょう。

この記事では、以下の内容についてまとめています。

手っ取り早くおすすめのVPNが知りたい方は以下の表をぜひ参考にしてください。

筆者としては国内運営でサポートの対応が日本語でスムーズにできるMillen VPNが一番おすすめです。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

また、当サイトではVPNのおすすめサービスを紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 VPN おすすめ

目次

iPhoneのVPNをオフにするとどうなる?

iPhoneのVPNをオフにすると、以下のようなリスクが生じます。

  • IPアドレスなどのユーザー情報を傍受される可能性がある
  • 個人情報が漏洩する可能性がある
  • プライバシーへのセキュリティ対策が低下する

VPN(Virtual Private Network)は仮想のインターネット専用線で通信のやりとりを行うため、第三者に情報を盗まれるリスクを限りなくゼロにできます

IPアドレスなどのユーザー情報を傍受される可能性がある

スマホやPCなどの端末でネット接続する場合、必ずIPアドレスというものが与えられます。

IPアドレスとは

インターネットに接続されたスマホやPCなどに割り当てられた識別番号のこと。

基本的にIPアドレスは公開されているため、誰でも確認可能です。

そのため、Webトラッキングから追跡されて、通信の識別に関する情報が盗まれたり、不正アクセスされるリスクがあります。

個人情報が漏洩する可能性がある

VPNを利用しなければ、個人情報が漏洩する可能性が高まります。

特にインターネット上でクレジットカード情報や金融機関のログイン情報をやりとりする際は注意が必要

VPNの多くは、国家機密を取り扱うレベルのAESという暗号化機能が備わっており、暗号化されている状況であれば個人情報が漏洩する心配はありません。

しかし、VPNをオフにすると、暗号化も解除されてしまうため、個人情報が漏洩するリスクが高まります。

プライバシーへのセキュリティ対策が低下する

VPNをオフにするとプライバシーに対するセキュリティレベルが低下します。

VPNにはトンネリングという機能があります。

トンネリングとは

ネットワーク通信において、2点間を結ぶ仮想的な専用線のこと。

VPNを利用している場合は、トンネリング機能により、通信内容を第三者から覗かれる心配はありません。

しかし、VPNをオフにすると、第三者から通信の内容を覗かれるリスクが高まりますので注意してください。

iPhoneのVPNをオンにするべきシーン

iPhoneでVPNをオンにしておいたほうがいい場面を把握しておきましょう。

  • 公衆Wi-Fiに接続するとき
  • 暗号化されていないWebサイトに接続するとき
  • 個人情報をやりとりするとき

上記のような場面では、VPNをオンにしてセキュリティ対策をしっかり施しておく必要があります。

なぜ、VPNをオンにしておくべきなのか、理解しておきましょう。

公衆Wi-Fiに接続するとき

公衆Wi-Fiに接続するときは、VPNをオンにしておきましょう。

公衆Wi-Fiでは多くの人がアクセスできる分、セキュリティ上のリスクが高いので注意が必要です。

悪質な公衆Wi-Fiによって、データのやりとりや個人情報などを盗み見られる可能性があるので注意が必要です。

公衆Wi-Fiは無料で誰でも利用できるメリットがある一方、得体の知れないWi-Fiも数多く存在するので、VPNを起動しておくのが賢明な判断といえます。

暗号化されていないWebサイトに接続するとき

暗号化されていないWebサイトに接続する際にも、VPN接続を忘れないようにしましょう。

すべてのWebサイトが同じレベルで安全性を確保できているかというと、答えはNOです。

HTTPS拡張機能を利用していないWebサイトも数多く存在します。

HTTPS拡張機能とは

WebサーバーとWebブラウザ間の通信情報を暗号化されている状態のこと

HTTPのように暗号化されていないWebサイトを利用する場合、盗聴や改ざんのリスクがあるので、VPNを起動しておくのは必須です。

個人情報をやりとりするとき

個人情報のやりとりをするときは、必ずVPNをオンにしておきましょう。

ハッカーは、常にセキュリティ対策の弱いところから接続を傍受したり、情報を盗んだりしようと狙っています。

しかし、VPNには以下のようなセキュリティ対策があるので安心です。

  • AES暗号化
  • トンネリング
  • IPアドレスの保護

個人情報のような重要な内容のやりとりをする際は、VPNを起動しておくのをおすすめします。

VPNの特徴については、「VPNとは何か?初心者にもわかりやすく解説」で詳しく解説していますので、興味がある方はぜひご覧ください。

iPhoneにおけるVPNの必要性

iPhoneはiOSを搭載しており、セキュリティ性に優れたOSです。

iOSとAndroidOSの違いはソースコードが公開されているか公開されていないかの違いになります。

iOSAndroid OS
ソースコード非公開公開

ソースコードにおいて、Android OSは公開しているのに対して、iOSは非公開です。

ソースコードを非公開にすることで、悪意ある改変や利用の可能性は低くなります。

したがって、iOSのほうがAndroid OSよりもセキュリティ性には優れていますが、より安全性を重視するならば、VPNを利用するのが確実です。

iPhoneにおすすめのVPNサービスを紹介

iPhoneにおすすめのVPNサービスを厳選して2つ紹介します。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

Millen VPNは公式サイトに対応表が掲載されているため、初心者でもかなり扱いやすいVPNとなっているので一番おすすめです。

NordVPNはサーバー設置国数が多い点が優秀なVPNサービスです。以下では詳しい特徴を解説していきます。

Millen VPNの特徴

Millen VPN
サーバー設置国数: 47カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 日本の運営なので安心して利用できる
  • サービス対応表が公式サイトに掲載されているのでわかりやすい
  • VPNサービスの中では1ヶ月プランの利用料金が安い
  • 日本語でサポートに対応可能
  • サーバー設置国数自体は他VPNのが多い

Millen VPNはVPNサービスの中では珍しく日本国内で運営しています。

VPNサービスときくと、「海外運営だからお金のやり取りをするのは少し心配」「サポートに英語でやり取りするのが手間」というイメージを湧く方もいるかもしれません。

ですが、Millen VPNであれば日本語に対応かつ日本運営なので安心してやり取りが行なえます。

また、公式サイトにはしっかりと、「VOD」や「Webサービス」に接続可能なVOD対応表が掲載されているため、「登録してからやっぱり接続できなかった」というトラブルがないのも安心です。

NordVPNの特徴

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,550円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 長期契約の割引率が高い
  • 対応動画コンテンツが多い
  • 通信速度が早い
  • アプリがシンプルで初心者でも使いやすい
  • サポートの日本語対応がない可能性がある
  • 返金にサポートとのやり取りが必須

NordVPNはVPNサービスの中でも知名度が高く、日本でも多くの方が利用しているVPNサービスです。

NordVPNの長期契約プランは割引率も高く、最大で64%割引が適用されるので、出張や旅行などで長期的に海外に滞在する方に一番お得なプランとなっています。

また、対応デバイスにはiPhoneのiOSにも対応しており、なおかつ、扱いやすい専用アプリがあるので初心者でもまったく問題ありません。

iPhoneをより楽しく安全に利用するためにも、世界1,400万人が評価しているNordVPNを活用しましょう。

\日本語対応で使いやすい/

iPhoneのVPNをオフにすると通信のセキュリティ性が低下する

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細
  • iPhoneのVPNをオフにするとセキュリティ性が低下
  • 重要なデータのやりとりや個人情報の漏洩を防ぐのにVPNが効果的

iPhoneでVPNをオフにすると、セキュリティ性が低下し、個人情報の漏えいや通信データの傍受などのリスクがアップします。

安全にインターネット環境を楽しむためには、国家レベルの暗号化機能をもつVPNを活用するのが得策です。

サイバー犯罪の被害に遭わないためにも、VPNを購入して、安全なネット環境を手に入れましょう。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次