【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

海外の通販サイトを日本から見る方法 アクセスできない原因やVPNの利用方法も解説

海外の通販サイトを海外から見る方法

日本から海外の通販サイトが見たい」「海外にいても日本のコンテンツを利用したい」という悩みを持つ方もいることでしょう。

結論からいうと、VPNサービスを活用すれば悩みをすべて解決できます。

この記事では、日本から海外の通販サイトが見れない理由や、その対策について解説していきます。

「手っ取り早くおすすめのVPNサービスが知りたい」という方は、「海外の通販サイトを見るのにおすすめのVPNサービスを紹介」の項目を御覧ください。

また、当サイトではVPNのおすすめサービスを紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 VPN おすすめ

目次

日本から海外の通販サイトが見れない理由

日本から海外の通販サイトを見られない理由は、IPアドレスとして割り当てられる数字が原因です。

IPアドレス:スマホやPCなどインターネットに接続するデバイスを識別するために割り振られる数字のこと

IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの2つがあります。

引用元:https://time-space.kddi.com/ict-keywords/20200930/2984

プライベートIPアドレスは、自宅や会社内など特定の範囲内に割り当てられるもので、そのネットワークの範囲内でしか用いられません。

一方、グローバルIPアドレスはインターネットに接続する際に割り振られ、データの送受信元を識別するために利用されます。

そのため、グローバルIPアドレスは世界に唯一の番号となっており、決して重複しません。

グローバルIPアドレス…インターネット接続に必要で重複しない唯一のIPアドレス

プライベートIPアドレス…LANなどの社内にあるネットワーク端末が使用可能なIPアドレス

海外の通販サイトを閲覧できない問題に関係しているのは、このグローバルIPアドレスです。

グローバルIPアドレスは「ICANN(アイキャン)」という国際組織によって管理されており、自分で設定することはできません。

例えば「XXX.981.025.11」といったような形で表され、最初の「XXX」の部分でどこの国からのアクセスなのかが識別できます。

つまり、海外サイトが「XXX」から始まるIPアドレスの接続を許可しないように設定していると、「XXX」からIPアドレスが始まる国からは閲覧できないということになります。

海外の通販サイトを見るためにIPアドレスを書き換える方法

海外の通販サイトにアクセスできない理由がIPアドレスにあることがわかりました。

海外の通販サイトを見るには、IPアドレスを書き換える必要があります。

具体的な手段として、以下の方法をそれぞれ詳しく解説していきます。

  • VPNを利用する
  • Proxyサーバーを経由する

VPNを経由する

引用元:https://nordvpn.com/ja/blog/ip-address-change/

IPアドレスを書き換える手段の一つに、VPNを経由する方法があります。

VPNとはVirtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)の略称で、サイトにアクセスする際に仮想の専用回線で繋ぐ技術のことをいいます。

VPNを経由してインターネットに接続すると、ユーザーが利用しているIPアドレスは隠されて、サーバーから新しいIPアドレスが割り当てられます。

例えば、アメリカのVPNサーバーを経由してインターネットに接続した場合、日本からアクセスしていたとしてもIPアドレスはアメリカのものに書き換えられます。

そのため、日本のIPアドレスでは閲覧できないように設定しているサイトでも、日本からのアクセスとは認識できません。

このように、別の国のVPNサーバーを経由すれば、IPアドレスを隠して海外の通販サイトにもアクセスできるようになります。

VPNについてより詳しくしたい方は「VPNとは何か?」の記事もあわせてお読みください。

Proxyサーバーを経由する

Proxyサーバーを経由して、海外のサイトにアクセスする方法もあります。

Proxyサーバーとは:インターネットへ代理で接続してくれるサーバーのことを指します。

前述したVPNと同様に、海外のProxyサーバーを経由しIPアドレスに書き換えることで海外の通販サイトへの接続が可能になります。

ただし、Proxyサーバーの中には個人情報を抜き取るなど悪質なものがあり、こういったProxyサーバーに接続してしまうリスクは避けられません。

海外の通販サイトを見るには、セキュリティ対策の施されているVPNサービスを利用した方がより安全です。

海外の通販サイトを見るのにおすすめのVPNサービスを紹介

VPNは様々なサービスがあるので、「海外の通販サイトを見るのにおすすめなのはどれ?」という疑問を持つ方もいるかと思われます。

この記事では、海外サイトを見るのに最もおすすめのVPNサービスである国内運営の「MillenVPN」を紹介します。

そのほかにもサーバー設置国数が優秀な「NordVPN」もあわせて紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

Millen VPNの特徴

Millen VPN
サーバー設置国数: 72カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

メリットデメリット
・日本の運営なので安心して利用できる
・サービス対応表が公式サイトに掲載されているのでわかりやすい
・VPNサービスの中では1ヶ月プランの利用料金が安い
・一部トルコなど接続できない国がある

MillenVPNはVPNサービスの中では珍しく日本国内で運営しています。

VPNサービスときくと、「海外運営だからお金のやり取りをするのは少し心配」「サポートに英語でやり取りするのが手間」というイメージを湧く方もいるかもしれません。

ですが、Millen VPNであれば日本語に対応かつ日本運営なので安心してやり取りが行なえます。

また、公式サイトにはしっかりと、「どのサービスに対応しているか」の対応表が掲載されているため、不安なく安心して登録できるのも大きなメリットです。

NordVPNの特徴

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,520円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリットデメリット
・さまざまな動画配信サービスに対応
・国家レベルの暗号機能で情報漏えい防止
・操作が簡単で初心者でも扱いやすいアプリ設計
・海外運営なのでカスタマーサポートは英語で対応する必要がある

NordVPNは、長期契約の割引率が高く、2年プランを購入すれば最大で68%の割引にプラスして3カ月無料がついてきます。

30日間の返金保証期間があるため、「とりあえずVPNを使ってみたい」という方にも向いているでしょう。

また、59カ国と幅広いVPNサーバーにアクセスできるため、海外でしか利用できない通販サイトやコンテンツを楽しめます。

その他にもセキュリティ対策やアプリ操作がシンプルで初心者でも使いやすいといったメリットがあります。

\日本語対応で使いやすい/

海外から日本のサイトにアクセスするときもVPNが有効

日本から海外のサイトへアクセスする場合と同様に、海外から日本のサイトへアクセスする際もVPNの利用が有効的です。

海外のインターネットを利用する場合は、当然ながら海外のIPアドレスを使用しなければなりません。

日本のサイトによっては海外からのアクセスを制限している場合が多々あります。

海外に旅行や出張している際に、日本のコンテンツを利用したいと思う方はVPNを利用し日本のVPNサーバーを経由することで、海外から日本のサイトにアクセスできるようになります。

海外からアクセスできない日本の主要サイト一覧

海外からアクセスできない日本の主要サイトを下表にまとめました。

スクロールできます
サイト名ジャンル
Amazonプライム(PrimeVideo)VOD
YouTube(国別の識別子がある動画)VOD
HuluVOD
U-NEXTVOD
TverVOD
AbemaTVVOD
フジテレビオンデマンドVOD
WOWOWオンラインVOD
スカパーオンデマンドVOD
バンダイチャンネルVOD
GYAO!VOD
吉本興業VOD
DMM GAMESオンラインゲーム
GunHo-GAMESオンラインゲーム
ハンゲームオンラインゲーム

多くのVOD(動画配信サービス)は海外から視聴できないように設定されています。

例えば、利用者の多いAmazonプライム(PrimeVideo)やAbemaTVなどのコンテンツも海外からは閲覧できません。

また、DMM GAMESなどの一部オンラインゲームにおいても利用できないものがあります。

海外出張や旅行の予定がある方は、事前にVPNサービスを契約するなどして対策しましょう。

海外の通販サイトを見る方法まとめ

この記事で紹介した内容は以下のとおりです。

  • 日本から海外サイトを見れない原因はグローバルIPアドレスが関係
  • 日本から海外の通販サイトを見るならVPN一択
  • 初心者の方は日本国内でサービスを行っている「MillenVPN」が一番おすすめ

海外の通販サイトを見る方法として一番のおすすめはVPNを活用することです。

VPNサービスの中でも、MillenVPNは日本企業が運営しており、日本語でのサポートが受けられるため最もおすすめできます。

VPNを利用すれば、日本にいても海外の通販サイトやその他のコンテンツも楽しめるので、VPNを活用して海外のコンテンツを満喫しましょう。

当サイトでは「VPNを個人で利用する際のメリット・デメリット」についても解説していますので、こちらの記事もあわせてお読みください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次