【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

『タルコフ』のマッチング時間をVPNで短縮する方法 メリット・デメリットと接続方法も紹介

Tarkov

通常、Escape from Tarkov(以下タルコフ)をプレイすると「マッチング時間が長い」や「チーターに遭遇する」といったことが起こりえます。

これらの問題を解決したいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、VPNを利用してタルコフのマッチング時間を短縮する方法や、VPNを利用する上でのメリット・デメリットなどについて解説していきます。

タルコフをプレイする際におすすめのVPNサービスは、「タルコフにおすすめのVPNサービス」で紹介しているため、参考にしてください。

当サイトでは他にもおすすめのVPNサービスを紹介していますが、どれを選べばいいか困ったらとりあえず」か「MillenVPN」を契約することをおすすめします。

目次

VPNを利用するとマッチング時間が短縮する理由

タルコフでVPNを利用するとマッチング時間が短縮する
by:NordVPN

タルコフはマッチング時間が長いことがネックになりますが、VPNを利用することで改善できます。

理由は以下のとおりです。

  • 夜間などのゴールデンタイムを避けられる
  • VPNの利用はBAN対象ではないためマッチング時間を短縮できる

夜間などのゴールデンタイムを避けられる

アジアサーバーの一般的なゴールデンタイムは、19:00~22:00とされており、この時間にプレイすると高い割合でマッチングに時間がかかってしまうため、スムーズにプレイしたい場合はおすすめできません。

しかし、VPNを利用することでアジア圏以外のサーバーに接続できるため、ピーク時間を避けてプレイすることが可能です。

夜間のゴールデンタイムを避けてプレイしたい場合は、VPNの利用を試してみましょう。

VPNの利用はBAN対象ではないためマッチング時間を短縮できる

VPNを利用してタルコフをプレイすることは、BANの対象ではありません。

しかし、タルコフ購入時のVPN使用など一部の行為はBANの対象となることにくわえ、VPNで使用されているプログラムによってはBANされてしまう可能性もあります。

信頼できるVPNであれば問題ありませんが、自己責任で行いましょう。

VPNを利用してタルコフをプレイする方法

VPNを利用してタルコフをプレイする方法を紹介します。

VPNとは・・・日本からでも海外の回線から接続している様に見せることができるサービス。
セキュリティ強化やハッカーなどの不正アクセスを防止することも可能。

  1. VPNアプリを開いてサーバーに接続する
  2. タルコフを起動したあとに、EXITをおしてゲームを終了する
  3. VPNアプリを開いて、アメリカサーバーへの接続を切断する
  4. タルコフランチャーを起動して「Change Server」から希望のサーバーを選択する

VPNは基本的に「シアトルサーバー」や「カリフォルニアサーバー」などのサーバーに接続できるサービスを利用しましょう。

理由は、アジアサーバーと比べてマッチング時間が短縮できることやPing値が低いため、強制終了させられる可能性が少なくなります。

おすすめのサーバーについて詳しくは「VPNを利用してタルコフをプレイするときのおすすめサーバー」で解説しています。

どれを選べばいいのか迷ったら、日本語対応しており返金保証にも対応している「MillenVPN」が初心者にも扱いやすいのでおすすめです。

また、タルコフの利用ついでに海外サイトの動画視聴をしたいという方には「NordVPN」が動画視聴サービスに幅広く対応しているので、あわせてチェックしてみてください。

登録方法や使い方は、「タルコフにおすすめのVPN」で後述しているのであわせて確認してみてください。

タルコフにおすすめのVPNサービスを紹介

この項目では、数あるVPNサービスの中、実際どれを使えばいいのかわからないという方に向けて、おすすめのVPNサービスの「MillenVPN」と「NordVPN」を紹介していきます。

登録方法から使い方まで画像付きでわかりやすく解説しているので、VPNサービスがわからない初心者の方でも簡単に使用することができます。

【国内運営】MillenVPNの特徴

Millen VPN
サーバー設置国数: 72カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 日本の企業が運営する安心感
  • 比較的通信速度が速い
  • モバイルアプリの設定が簡単
  • 他VPNに比べるとサーバー設置国数が若干少ない

Millen VPN」は日本国内で運営しているVPNサービスです。

VPNサービスというと、海外運営で様々なソフトのポップアップが出てきて少し不安要素が高い…と感じている方もいるかもしれませんが、「Millen VPN」は国内運営なので安心して利用することができます。

サーバー数も普通に利用する分には潤沢ですし、返金対応もメール一つで即対応してくれるため、初心者の方におすすめのVPNサービスです。

\完全日本語対応で初心者も安心/

関連記事 Millen VPNの特徴・評判まとめ

【迷ったらコレ】NordVPNの特徴

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,520円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • サーバー数が多く、通信が安定している
  • 安心の日本語対応や24時間年中無休サポート付き
  • ノーログポリシーなど厳重なセキュリティがある
  • 長期契約時の割引率が高い
  • サポート対応が英語でやり取りする必要がある

VPNを利用し、タルコフをプレイする場合に懸念されるのが通信の安定性です。

「NordVPN」はサーバー数が多く、通信が安定しているため「VPNを利用してタルコフをプレイする方法」で解説した「シアトルサーバー」や「カリフォルニアサーバー」にも接続可能です。

また、厳格なノーログポリシーやキルスイッチといったセキュリティ対策がしっかりしており、他のVPNではあまりない日本語対応や24時間年中無休のサポートをしているため、安全にプレイすることができます。

さらに「NordVPN」は2年契約をした場合、月額460円と格安でありながら30日間の返金保証が付いているため、気軽にお試しすることも可能です。

\日本語対応で使いやすい/

VPNを利用してタルコフをプレイするときのおすすめサーバー

VPNを利用する場合、基本的に以下の3つのサーバーがおすすめです。

  • シアトルサーバー
  • カリフォルニアサーバー
  • ロシアサーバー

マッチング時間の短いシアトル・カリフォルニアサーバー

アメリカのシアトル・カリフォルニアサーバーは、アジアサーバーと比べてマッチング時間やPing値が低く安定しています。

しかし、サーバーの相性は人によるので、必ずしも安定するとは限りません。

そのため、サーバーとの相性が悪い場合はVPNの接続先の変更や他のサーバーを試してみましょう。

Ping値の低いロシアサーバー

ロシアサーバーは主にPing値が低いため、安定した状態で快適なプレイができます。

タルコフでVPNを利用するメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • マッチング速度が上がる
  • チートの利用者とマッチングする可能性が減る
  • ping30~60と安定した環境でプレイできる
  • 公式で推奨されている方法ではない
  • クラッシュするとVPNを繋ぎ直す必要がある

タルコフでVPNを利用するメリット

タルコフでVPNを利用するメリットは、マッチング速度の向上やPing値が低くなることです。

一般的なオンラインゲームのピーク時間(19:00~22:00)を避けることができるので「マッチングが長い」といったことが解決できることにくわえPing値が低くなるため、強制終了させられることが少なくなります。

また、アジア以外のサーバーを使うことでチーターが少なくなります。

アジア圏はチート行為が多いことにくわえ、タルコフは敵を倒したときのキルカメラ機能がなくチートの判断が難しいことからもチート行為が多いです。

そのため、シアトル・カリフォルニアサーバーやロシアサーバーを使うことは大きなメリットといえます。

タルコフでVPNを利用するデメリット

タルコフでVPNを利用するデメリットは、公式が推奨している方法ではないことです。

BANの対象になる可能性はありませんが、自己責任で行う必要があります。

また、クラッシュ時(異常終了)にVPNを繋ぎ直す必要があり、VPNをサーバーに接続後タルコフを起動することになるので少々めんどうなのがデメリットです。

しかし、信頼できるVPNであれば基本的に問題はなく、クラッシュもPCのグラフィックボードやCPUが低い性能でなければあまり心配しなくてもよいでしょう。

タルコフでVPNを利用する際の注意点

タルコフでVPNを利用する際の注意点は以下のとおりです。

  • Ping値が高すぎるとサーバーコネクションロストになる
  • 海外のサーバーでもチーターに遭遇する場合がある
  • フレンドとならVPNを利用しなくても海外サーバーでプレイできる

Ping値が高すぎるとサーバーコネクションロストになる

タルコフの仕様上、Ping値が高すぎると強制終了させられます。

強制終了すると、ゲーム内で集めたアイテムなどはなくなってしまうため、相性の悪いサーバーや無料のVPN利用などでPing値が高くなることは注意しましょう。

海外のサーバーでもチーターに遭遇する場合がある

チート行為はアジアサーバーだけでなく、海外でも存在します。

そのうえタルコフでは、一般的なFPSにあるキルされたときに相手の視点でキル映像が見れる「キルカメラ機能」がないため、チート行為の判別が難しいです。

また、キルカメラはこの先も実装される可能性が低いため、VPNを利用したからといってチーターがいなくなることはないといえます。

フレンドとならVPNを利用しなくても海外サーバーでプレイできる

フレンドと海外サーバーでプレイする場合は参加者全員がVPN契約する必要はなく、契約のある人をホストにすることで遊べます。

しかし、フレンドのPing値が165ms以上が続くと強制終了させられる可能性があるため注意しましょう。

VPNを利用してタルコフをプレイする際によくある質問

VPNを利用してタルコフをプレイするのは違法ではありませんか?

違法性はありません。

しかし、購入時のVPN利用や一部の行為でBANの対象となる場合があるので注意が必要です。

タルコフをプレイする際におすすめなサーバーはどこですか?

アメリカサーバーの「シアトル・カリフォルニアサーバー」や「ロシアサーバー」はチーターが少なく、Ping値が低いためおすすめです。

無料VPNを利用してタルコフをプレイするのは問題ありませんか?

無料のVPNでも問題ありません。

しかし、マッチング時間の短縮ができなかったり、Ping値が低くならず強制終了させられる可能性が高まります。

また、情報漏えいなどのセキュリティ面や通信が安定しないことなどからおすすめできません。

この記事で紹介した「おすすめのVPNサービス」は、しっかりと返金保証に対応してくれるので、30日間お試し感覚で登録することも可能です。

Ping値はどれくらいの高さで強制終了させられますか?

基本的にはPing値165ms以上が続くと強制終了させられる仕様です。

タルコフでVPNを利用する方法のまとめ

  • VPNの利用でタルコフのマッチング時間を短縮できる
  • タルコフをプレイする際はアメリカサーバーがおすすめ
  • VPNを利用してのプレイはBAN対象になる可能性があるので自己責任
  • VPNは国内運営の「MillenVPN」が初心者におすすめ

VPNを利用してアメリカサーバーを使うことで、マッチング時間を短縮できたり、チート行為の遭遇確率が低くなります。

しかし、規約違反など場合によってはBANの対象となるので、VPNの利用は自己責任で行いましょう。

とはいえ、VPNの利用に違法性はなく「Millen VPN」であればタルコフをプレイするためのメリットは大きいです。

また、30日間の返金保証が付いているので、ひとまずお試しで使ってみることをおすすめします。

Millen VPN」についてより詳しく知りたい方は、「Millen VPNの特徴・評判」で詳しく解説しているため、こちらの記事もあわせてお読みください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次