【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

Yahoo!Japanを海外(欧州)から見る方法 海外から使えない原因はVPNサービスを利用すれば解決可能

海外(欧州)では、2022年4月からYahoo! Japanのサービスが一部を除いて使えなくなってしまいました。

結論、VPNサービスを利用することで今まで通り使えます。

この記事では、Yahoo!Japanを海外(欧州)から見る方法や利用できない原因をまとめています。

また、当サイトではVPNのおすすめサービスを紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,520円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細
目次

Yahoo! Japanが海外(欧州)で利用できない原因

by:Yahoo!Japan

Yahoo! Japanが2022年4月以降、海外で利用できなくなりました。

理由は、欧州のGDPR(EU一般データ保護規則)が大きく関係しています。

GDPRとは、個人データ保護などの取り扱いを詳細に決めたEU域内の各国に適用されている法令のことで、規約に違反した場合は多額の制裁金が課せられます。

実際には、米GoogleやFacebookが「クッキー(サイト閲覧履歴の保存)」に対する規約違反として、約270億円の制裁金が課せられたこともあり、非常に厳しい法令です。

Yahoo! Japanは「対応コストの面でサービスの継続が難しくなった」と回答していますが、GDPRにおいて今後の規制強化の予測やサービスの再設計などで発生する人件費を考えた結果、利用できなくなってしまったと考えられます。

Yahoo!Japanのサービスで海外(欧州)から利用できないもの

Yahoo!Japanでは以下のサービスが利用できません。

  • ヤフージャパン
  • ヤフーニュース
  • ヤフーメールアドレスの取得・変更
  • ヤフーメールアドレスのアドレス変更
  • 半年以上利用されていないヤフーメールアドレスの利用再開

利用できない機能はメール関連が多く、メールアドレスの取得・変更や半年以上利用されていないメールアドレスの利用再開ができません。

これまでと同様にヤフーメール、ヤフーカード、ebookjapanは利用可能です。

また、後述するVPNを利用して、ヤフーの機能を継続しない場合で月額課金のYahoo!プレミアムに加入している方は、解約が必要なので注意しましょう。

Yahoo!Japanが見れない国と地域

Yahoo! Japanが見れない地域は、EEA(欧州経済地域)とイギリスです。

EEA加盟国の一覧をまとめました。

なお、EEA非加盟国は閲覧可能です。

閲覧可能な国閲覧できない国
アンドラアイルランド
マケドニアイタリア
スイスエストニア
サンマリノオーストリア
アルバニアキプロス
セルビアオランダ
モンテネグロギリシャ
コソボクロアチア
バチカンスウェーデン
ボスニア・ヘルツェゴビナスペイン
モナコスロバキア
トルコスロベニア
ジョージアチェコ
モルドバデンマーク
ウクライナドイツ
ベラルーシハンガリー
フィンランド
フランス
ブルガリア
ベルギー
ポーランド
ポルトガル
マルタ
ラトビア
リトアニア
ルーマニア
ルクセンブルク
リヒテンシュタイン
アイスランド
ノルウェー

Yahoo!Japanを海外(欧州)から見る方法

Yahoo!Japanは、2022年4月から海外(欧州)で提供されなくなりましたが、VPNを使うことで今まで通り利用できるようになります。

VPNは仮想プライベートネットワークのことで、海外のサーバーを経由して接続できるシステムです。

通常のインターネット回線では、IPアドレス(ネット上の住所)で欧州からの接続と分かるため、Yahoo!Japanの利用はできませんがVPNを利用することで欧州以外から接続していると認識させられるため、サービスの利用が可能になります。

STEP
VPNサービスに登録し、アプリを起動する
VPNサービスに登録し、アプリを起動する

VPNアプリを開いて上部の検索バーで「日本」と検索して選択すると、日本のIPアドレスで接続することができます。

VPNの登録方法やおすすめのVPNについては後述しているので、あわせて確認してみてください。

STEP
Yahoo!Japanのサイトに入って表示されるかチェックする
サイトに入って表示されるかチェックする
by:Yahoo!Japan

Yahoo!Japanのサイトに飛び、しっかりと接続できているかを確認します。

海外(欧州)からYahoo!Japanを見るのにおすすめのVPN

海外(欧州)からYahoo!Japanのサービスを使うためにはVPNの利用が必要です。

インターネット接続は通常、IPアドレス(ネット上の住所)を使ってアクセスするため、サービスを利用できない欧州からでははじかれてしまいます。

しかしVPNは、IPアドレスを変更してくれるため、欧州でも関係なくアクセスが可能です。

ここでは、海外(欧州)からYahoo!Japanを見るためにおすすめのVPNとして、日本企業の「Millen VPN」と、海外企業の「NordVPN」を紹介します。

なお、どちらも30日間の返金保証がついているため、両方加入して比較検討し、気に入った方を継続するのがよいでしょう。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,520円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

Millen VPNの特徴

Millen VPN
サーバー設置国数: 72カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

メリットデメリット
・日本の運営なので安心して利用できる
・サービス対応表が公式サイトに掲載されているのでわかりやすい
・VPNサービスの中では1ヶ月プランの利用料金が安い
・一部接続できない国がある
・対応デバイスはやや少なめ

「Millen VPN」は、業界では数少ない日本で運営しているサービスです。

日本運営のため、公式サイトはもちろん操作やサポートも日本語表記と分かりやすいのが特徴です。

海外のサービスが不安な方にとっては、日本企業という安心感はメリットでしょう。

Yahoo!Japanを海外(欧州)から見るためにはVPN接続が必須ですが、同時に考えたいのがセキュリティです。

VPNはヤフーだけでなく、海外からは通常利用できないような日本のサービスも使えますが、セキュリティが弱いことで情報漏えいやウイルス感染などのトラブルは避けたいところです。

同サービスのセキュリティ面は、閲覧履歴などのログを取らないノーログポリシーや、金融機関レベルの暗号化で情報漏えいを守る技術などが採用されているため、安心といえます。

また、一部接続できない地域があることは通常デメリットですが、Yahoo!Japanが見れない国かつ同サービスが使えない地域はなかったため、問題なく利用可能です。

月額料金はほかVPNと比べて1ヶ月のプランが格安であることにくわえ、30日間の返金保証がついているため、1ヶ月は実質無料で利用できます。

\日本運営なので安心できる/

NordVPNの特徴

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,520円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリットデメリット
・長期契約の割引率が高い
・さまざまな動画配信サービスに対応
・国家レベルの暗号機能で情報漏えい防止
・操作が簡単で初心者でも扱いやすいアプリ設計
・海外運営なのでカスタマーサポートは英語で対応する必要がある

「NordVPN」はパナマ共和国で運営されており、業界で知名度No.1のVPNサービスです。

2年などの長期契約プランで割引率が高くなることや、国家レベルのセキュリティ機能を備えていることが特徴です。

Yahoo!Japanを欧州で見る場合のセキュリティは、閲覧履歴などのログを取らないノーログポリシーやウイルス感染させないための脅威対策、VPNが切断されたときにインターネット接続を強制終了させるキルスイッチ機能などがあるため、安心して利用可能です。

もちろん、日本国内からしか利用できないAmazon Prime VideoやU-NEXTなどのサービスを使う場合にも適しています。

唯一のデメリットは海外運営であることから、サポートなどの一部が英語表記となっているため、翻訳や英語が苦手な方には難しく感じます。

しかし、設定や操作は直観的で分かりやすいため、使いやすいです。

同サービスは、30日間の返金保証にくわえ3ヶ月の無料期間を設けているため、VPNを初めて使う方や比較検討されたい方におすすめです。

\日本語対応で使いやすい/

Yahoo!Japanを海外(欧州)から見る方法まとめ

  • Yahoo!Japanが海外(欧州)で見れない理由はGDPRが関係している
  • 見れない地域はEEA(欧州経済地域)とイギリス
  • 欧州でも利用できるようにするためにはVPNが必須

Yahoo!Japanが2022年4月以降、欧州で見れなくなりましたが、理由は世界的に厳しい欧州の法令であるGDPR(EU一般データ保護規則)があることで、人件費やサービスの再設計で発生するコストが膨らむと予想したためであると推測できます。

見れない地域はEEAとイギリスで、利用できないサービスはヤフーニュースやメールアドレスの再設定などです。

欧州でもYahoo!Japanを利用したい場合は、VPNサービスに接続することで日本と同じように利用可能です。

VPNは、仮想プライベートネットワークという通常とは異なる通信方法でアクセスするため、Yahoo!Japanに接続できるほか、セキュリティも向上します。

セキュリティは、情報漏えいやウイルス感染のリスクが抑えられることにくわえ、海外から接続できない日本版のAmazonやU-NEXTなども使えるようため、契約しておいて損はないサービスといえます。

この記事で紹介している「Millen VPN」や「NordVPN」はどちらも高いセキュリティがあることや30日間の返金保証がついているため、まずはお試ししてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次