【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

YouTubeで年齢制限の解除をする裏ワザまとめ デメリットや親にバレるリスクなどがあるのかについても解説

この記事では、YouTubeで年齢制限を解除する裏ワザを3つ紹介します。

さらに、年齢制限がある理由や親にバレてしまう原因についても詳しく解説しています。

また、当サイトではVPNのおすすめサービスを紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 VPN おすすめ

目次

YouTubeの年齢制限とは?

YouTubeの年齢制限とは?
by:YouTube

YouTubeでは、18歳未満の視聴者を対象とした年齢制限が「動画・動画の説明・ライブ配信・サムネイル」などに設定されています。

具体的には、怪我などの恐れがある危険なチャレンジや暴力的でグロテスクな動画、性的興奮を引き起こすコンテンツなどが挙げられます。

これらのコンテンツは18歳未満に悪影響を及ぼす可能性があることから、年齢制限の対象です。

YouTubeで年齢制限を解除する裏ワザ

YouTubeは知らない人がいないほど大人気な動画コンテンツのため、18歳未満の人でも年齢制限がかけられた動画を見たい人もいるでしょう。

ここでは、年齢制限を解除する裏ワザを紹介します。

なお、動画やサムネイルによっては暴力的などショッキングな内容も含まれるため、自己責任で閲覧しましょう。

Googleのアカウント設定から年齢を変更する方法

YouTubeはGoogleのサービスであるため、Googleアカウントの生年月日を変更することで年齢制限の解除ができます。

なお、以下の方法はアカウント作成時に間違えて18歳未満に設定してしまった場合にも有効です。

STEP
Googleアカウントを開き「Googleアカウントを管理」をクリック

Googleの検索ページを開き、右上のアイコンをクリックします。

Googleアカウントを開き「Googleアカウントを管理」をクリック
STEP
個人情報タブをクリックし、生年月日を選択
個人情報タブをクリックし、生年月日を選択
STEP
年齢を18歳以上になるように設定し、保存をクリック

生年月日を入力後、保存をクリックしたら完了です。

URLを変更して年齢制限を解除する方法

URLを変更して動画視聴する方法は、視聴履歴でバレたくない人やGoogleアカウント設定で年齢を変更できなかった人向けです。

STEP
YouTubeアカウントをログアウトする

YouTubeを開き、右上のアイコンを選択後、ログアウトをクリックします。

YouTubeを開き、右上のアイコンを選択後、ログアウトをクリック
STEP
YouTubeのURLを変更する

YouTubeのURL欄に「nsfw」または「pwn」の文字を入力しenterを押します。
なお、キーワードの入力は「YouTube」の前に入力しましょう。

YouTubeのURL欄に「nsfw」または「pwn」の文字を入力しenterを押す
STEP
動画を再生する

上記2つは入力したキーワードによって表示が異なりますが、どちらも問題なく見れます。
「nsfw」で入力した場合は動画サムネイルが大きく表示され、クリックすると再生されます。

「pwn」で入力した場合は以下のように「きれいなビューアー」と表示された部分をクリックしましょう。

「きれいなビューアー」と表示された部分をクリック

なお、英語表記で表示されている場合は「clear viewer」と表示されます。

VPNを利用して年齢確認を回避する

VPNは仮想プライベートネットワークの略称で、主にセキュリティを向上させる目的などで利用されるシステムです。

YouTubeを見るときにVPNを使うことで、IPアドレスに匿名性が生まれるため、年齢確認や履歴などを回避できます。

IPアドレスとは、スマホやPCに割り当てられる住所のことをいいます。

また、地域制限の解除もできるため、海外に居ながら日本版YouTubeの視聴も可能なほか、VPNを利用して物価の安い海外でYouTubeプレミアムを契約できるなど、年齢制限を解除する以外にもメリットがたくさんあります。

STEP
VPNアプリを起動してログイン
Millen VPNログイン

ここでは筆者が利用している、国内運営サービスの「MillenVPN」を例に制限解除の方法を解説します。

基本的には、VPNサービス契約→アプリ起動→接続先の国を選択→YouTubeを開く。だけの簡単な作業で問題なく完了できます。

STEP
接続先の国(サーバー)を選択
Millen VPN ホーム画面

基本的にはどの国を選んでも構いませんが、現在地から遠い地域になるとそれだけ通信速度も遅くなるので、できるだけ現在地から近い国を選択しましょう。

Millen VPN 切断

接続が完了されると上記の様な表記になります。

以上でVPNの接続は完了したので、あとはYouTubeを開いて制限付きの動画が閲覧できるかどうかチェックすれば完了です。

YouTubeの年齢制限解除のデメリットは?親にバレる可能性はある?

Googleアカウントの生年月日を変更してもメールなどで親に通知が届くことはなく、視聴した後に戻すことを徹底すればバレる可能性は低いです。

しかし、アカウントの年齢を戻し忘れたり再生履歴やブラウザ履歴などからバレる可能性があるため注意が必要です。

また、デメリットとして親にバレることにくわえ、グロテスクな内容や薬物を示唆する動画などショッキングかつ教育によくない動画を目にすることです。

制限を解除することで、規定の年齢に満たしていなくても視聴できるのはメリットですが、悪影響を受ける可能性があります。

年齢制限解除におすすめのVPNまとめ

ここでは、YouTubeの年齢制限を解除するのにおすすめのVPNを紹介します。

VPNは年齢制限を解除するだけでなく、規制された国からYouTubeを見ることができたり、YouTubeプレミアムを日本より安く契約できるなどメリットが多いです。

さらに、以下で紹介するサービスはどちらも30日間の返金保証がついているので、気に入った方をお試ししてみてください。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

【国内運営で初心者におすすめ】Millen VPN

Millen VPN
サーバー設置国数: 47カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 日本の運営なので安心して利用できる
  • サービス対応表が公式サイトに掲載されているのでわかりやすい
  • VPNサービスの中では1ヶ月プランの利用料金が安い
  • 日本語でサポートに対応可能
  • サーバー設置国数自体は他VPNのが多い

「Millen VPN」は日本で運営されている数少ないVPNサービスです。

多くのVPNは海外で運営されており、なかには英語表記や翻訳機にかけられたような日本語もあるため、不信感から契約するには不安な人もいます。

しかし、同サービスは日本運営のため、日本語表記はもちろん公式サイトの機能一覧などが見やすいなど信頼できます。

さらに、セキュリティ性能も高いため、YouTubeを見る場合は年齢制限がかかりません。

また、物価の安い海外を経由することでYouTubeプレミアムを安く契約できることなど大きなメリットがあります。

利用料金は2年の長期契約プランが格安のため、年齢制限を簡単に解除したい人やYouTubeプレミアムを安く使い続けたい人におすすめです。

【サーバー数豊富】NordVPN

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,550円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • セキュリティ対策の充実
  • 動画配信サービスが豊富
  • 操作性がシンプル
  • サーバー設置国数が豊富
  • 完全な日本語サポートがない

「NordVPN」は、パナマ共和国のnordvpn s.aが運営している、業界で知名度が一番高いサービスです。

上記の「Millen VPN」と異なる点は、海外運営のため完全な日本語サポートがないことですが、操作はシンプルなため、初めてVPNを使う人でも分かりやすいです。

セキュリティ機能が高いため、YouTubeの年齢制限を回避できることにくわえ、サーバー設置国数が豊富なことから動画の読み込みが遅いなどでストレスを感じることもありません。

また「Millen VPN」と同様に物価の安い海外でYouTubeプレミアムを契約・視聴することも可能です。

同サービスの2年契約プランは格安なことにくわえ、3ヶ月の無料期間が設けられているため、お得に契約することができる上に、30日間の返金保証がついているため気軽にお試しも可能となっています。

年齢制限を解除したい場合や、少しでも安く契約したい人におすすめのサービスです。

YouTubeの年齢制限解除の裏ワザに関するまとめ

  • YouTubeの年齢制限は18歳未満を保護する目的として設られている
  • 年齢制限を解除する裏ワザはあるが、親にバレる可能性があるため注意が必要
  • デメリットはショッキングな動画を閲覧してしまう可能性があること

YouTubeの年齢制限は、暴力的なコンテンツや薬物を示唆する動画など、18歳未満に悪影響を及ぼす可能性があるため見れないようになっています。

年齢制限を解除する裏ワザは「Googleアカウントの生年月日変更・URL変更・VPNの使用」の3つです。

しかし、生年月日を変更した場合は戻すことを忘れたり、視聴履歴などから親にバレることがあるため、注意が必要です。

上記で紹介したVPNは、スマホやPCの住所であるIPアドレスを隠せるため、YouTubeの年齢制限を回避できます。

また、海外を経由してYouTubeプレミアムを日本より安く契約できたり、インターネットを使う際のセキュリティが向上し、ウイルスやハッキング対策ができたりとさまざまなメリットがあります。

上記で紹介したVPNはどちらも30日間の返金保証がついているため、YouTubeを今後も長く利用していく場合や海外から日本版のYouTubeを見たい人は、ぜひお試ししてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次