MENU
NordVPN 使い方

iPhoneにおすすめのVPNを紹介|30日間返金保証対応にしている実質無料で使えるサービスを紹介!

この記事では、iPhone向けのおすすめVPNや選び方、よくある質問について解説します。

また、当サイトでは目的別の利用やサービスの比較点などをまとめた「おすすめVPN」についてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
NordVPNロゴ1,620円有(30日間)動画視聴対応数がもっとも多い
(5.0 / 5.0)
surfsharkロゴ1,639円
有(30日間)
長期的な利用のコスパNo.1
(4.5 / 5.0)
expressVPNロゴ1,747円有(30日間)超高速の通信速度
(4.5 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細
目次

iPhone向けのおすすめのVPNアプリ

iOSはセキュリティ面において強いといわれていますが、あくまでスマホの中身の話であり、インターネット接続時のセキュリティ面においては突出して強いわけではありません。

そのため、より安全に使うにはVPNを導入した方がよいでしょう。

ここでは「iPhone」におすすめのVPNを3つ紹介します。

なお、下記で紹介するVPNはすべて30日間の返金保証があるので気軽に試してみてください。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
NordVPNロゴ1,620円有(30日間)動画視聴対応数がもっとも多い
(5.0 / 5.0)
surfsharkロゴ1,639円
有(30日間)
長期的な利用のコスパNo.1
(4.5 / 5.0)
expressVPNロゴ1,747円有(30日間)超高速の通信速度
(4.5 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

【定番】NordVPN

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,620円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • Siriに対応しておりハンズフリーでのアクセスが可能
  • 日本語に対応している
  • 長期利用時の割引率が高い
  • 1年や2年といった長期契約時の割引率が高い
  • 無料版がない
  • 接続地域によっては通信速度が低速になる

「iPhone」で「NordVPN」を使う最大のメリットは「Siri」と連携できるところです。

Siriのショートカットを設定することで、ハンズフリーでVPNにアクセスできます。

また「NordVPN」は日本語対応やカスタマーサポートが充実しているため、初めてVPNを使う方でも迷うことはないでしょう。

デメリットとして、無料版がないことが挙げられますが、30日間の返金保証があるため、実質無料で使うことができます。

通信速度に関しても、ネットサーフィンや動画閲覧の利用であれば問題ないです。

料金は、長期契約の割引率が高いため、1年以上の契約を検討することをおすすめします。

【接続台数が無制】Surfshark

Surfshark
Surfshark
サーバー設置国数: 65カ国
サーバー数: 3,200台以上
月額料金 : 約1,639円
最安価格 : 2年プラン 月額309円
最大同時接続台数 制限なし
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ChromeOS/Firefox/Playstaion

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 台数無制限のためすべてのiOSデバイスを保護できる
  • 30日間の返金保証に加え7日間の無料お試しが可能
  • さまざまなOSに対応している
  • 長期での利用料金が格安
  • 日本語が機械翻訳で少しわかりづらい
  • ユーザーの利用実績がまだ少ない

「Surfshark」は台数無制限のため、自分や家族のデバイスすべてを保護できます。

また、他のVPNにはない7日間の無料お試し期間が設けられているため、気軽に比較検討したい方におすすめです。

デメリットとして、日本語が機械翻訳で少しわかりづらさを感じますが、ライブチャットを使って日本語対応を希望することが可能なため、英語が苦手な人でもまったくわからないことはありません。

また、ユーザーの利用実績が少ない理由は、設立から日が浅いからです。

しかし「Surfshark」は登場からわずか1年で世界トップ5のVPNになった実績があります。

家族でiOSを使っている方や「iPad」や「Mac」などのApple製品の利用が多い方におすすめです。

【業界最速】ExpressVPN

ExpressVPN
expressVPN
サーバー設置国数: 94カ国
サーバー数: 3,000台以上
月額料金 : 約1,747円
最安価格 : 1年プラン 月額約900円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ルーター

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • iOS版のアプリは7日間の無料お試しがある
  • 通信速度が速い
  • セキュリティ面が充実
  • カスタマーサポートが日本語対応で充実
  • 月額料金が他と比べて割高
  • iOS版はキルスイッチ機能が安定していない

「ExpressVPN」は通信速度が業界でも最高水準のため、オンラインゲームなどをストレスなくプレイしたい方におすすめです。

iOS版のデメリットとして、キルスイッチ機能が存在せず、WindowsやMacのみとなっているので注意が必要で、「iPhone」や「iPad」で使いたい方はキルスイッチの有無も含めて検討するとよいでしょう。

キルスイッチとは、VPN接続が切断された場合にインターネットをブロックや強制終了することで、個人情報を守る機能です。

カスタマーサポートが24時間対応していることや、日本語対応していることから、VPNを初めて使う方に適しています。

月額料金は割高ですが、AES-256という最も強度が高い暗号技術でセキュリティが安全なことやカスタマーサポートの充実、通信速度が速いということからも納得できます。

iOS版は7日間の無料お試し期間があるので、他VPNとの比較もしやすいです。

VPNアプリに危険性はないのか?

VPNに危険性はありません。

なぜなら、インターネット接続時の個人情報を保護したり、海外のサーバーへのアクセスを安全に行う技術だからです。

ここでは、VPNが安全な理由について下記の3つを解説します。

  • キルスイッチ
  • ノーログ
  • トンネリング

なお「iPhone向けのおすすめのVPNアプリ」で紹介したVPNはどの機能も使えます。

また、無料のVPNはインターネット接続時のログを一定期間保存されたり、個人情報を特定されてしまう可能性もあるため、有料のVPNを使うことをおすすめします。

有料のVPNであっても、性質上100%安全ということはないので注意しましょう。

キルスイッチ

キルスイッチ
by:NordVPN

キルスイッチとは、VPNが切断された場合に情報漏えいしないように守ってくれる機能です。

通常、VPNの接続が切れるとIPアドレスが元のアドレスに戻ってしまいます。

IPアドレスが元に戻ることで、個人情報が漏えいするリスクが高まってしまうので、個人情報を盗られないためにもキルスイッチは重要な機能です。

ノーログ

ノーログ
by:NordVPN

ノーログとは、VPNサーバーへの接続後に個人情報やサイトへの接続履歴が記録されないことを指します。

具体的には、ユーザーの名前やメールアドレスなどの個人情報や訪問サイト、ダウンロードデータなどが記録されないため、安全にインターネットを使えます。

トンネリング

トンネリング
by:ExpressVPN

トンネリングはインターネットにアクセスする際、外部から個人情報を見られないようにするための仮想通路です。

特に、インターネット規制が強い海外でSNSなどを利用する場合やセキュリティが弱いとされている無料Wi-Fiを利用する場合に役立ちます。

外部から情報を盗られることがないため、安全にインターネットを利用できます。

関連記事 VPNは本当に危険性があるのか?

iPhone向けのおすすめのVPNアプリの選び方

VPNを選ぶ際に重視したいポイントは下記の4つです。

  • 価格
  • 通信速度
  • 安定性
  • サポート体制

価格

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
NordVPNロゴ1,620円有(30日間)動画視聴対応数がもっとも多い
(5.0 / 5.0)
surfsharkロゴ1,639円
有(30日間)
長期的な利用のコスパNo.1
(4.5 / 5.0)
expressVPNロゴ1,747円有(30日間)超高速の通信速度
(4.5 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

価格は、使用期間で決めるのがよいでしょう。

海外利用で数ヶ月のみの利用や日本国内で1~2年の利用などを考慮して検討するのがおすすめです。

コストパフォーマンスが最も高いのは「Surfshark」で、2年契約時の月額料金はわずか300円です。

通信速度

通信速度
by:ExpressVPN

通信速度は、VPNや利用地域によっては遅くなってしまうため、動画閲覧やオンラインゲームなど使う用途で決めるのがよいです。

インターネットを利用する場合、VPNを使わない方が通信速度は出ますが、ネットサーフィンや動画閲覧のみであれば不便はありません。

通信速度を重要視している方は業界最速クラスの「ExpressVPN」がおすすめです。

「ExpressVPN」は、アプリ内で回線速度を計測できる機能があるため、確認してみましょう。

安定性

インターネットを使う場合、通信が不安定でストレスを感じないために安定性は重要です。

特に、無料のVPNでは通信速度が遅かったり通信が不安定で接続が切れてしまうことも少なくありません。

一方、有料のVPNでは通信の安定性におけるストレスは少ないため、不便なく使えます。

利用地域や時間帯によっては不安定になる場合があります。

通信速度1
VPNなしの速度
通信速度2
VPNあり(アメリカサーバー)の速度

サポート体制

VPNを初めて使う方は、サポート体制が充実しているサービスを選ぶのがよいでしょう。

海外で運営されているVPNでも、日本語対応しているサービスもあります。

また、日本語対応していないサービスでも、チャットで日本語対応を依頼できる場合があります。

NordVPNExpressVPNSurfshark
サポートページの日本語対応×

iPhone向けのおすすめVPNアプリについてよくある質問

VPNの利用は合法ですか?

日本を含むほとんどの国で合法です。
しかし、ロシアや北朝鮮など一部の国では違法とされています。

詳しくは「VPNの利用は合法か?」の記事を参考にしてみてください。

VPNに危険性はないですか?

VPNに危険性はありません。
有料のVPNは、厳格なセキュリティがされており、個人情報の保護やログを取られない仕組みがあるため危険性はないといえます。
しかし、無料のVPNの場合、セキュリティ面が有料と異なる場合もあるため注意が必要です。

iPhoneにVPNをダウンロードしたほうがよいですか?

iPhoneは一般的にセキュリティに強いといわれていますが、あくまでスマホの中身のセキュリティであり、インターネット上のセキュリティとは無関係です。

そのため、iPhoneでもVPNは必要といえます。

無料のVPNでも利用できますか?

無料のVPNでも利用はできますが、セキュリティ面や通信の不安定さからおすすめしません。

無料のVPNを利用した場合、ログが残り個人情報漏えいにつながる恐れがあることや通信が安定せず思うように使えないなどがあります。

iPhone向けのおすすめVPNアプリまとめ

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
NordVPNロゴ1,620円有(30日間)動画視聴対応数がもっとも多い
(5.0 / 5.0)
surfsharkロゴ1,639円
有(30日間)
長期的な利用のコスパNo.1
(4.5 / 5.0)
expressVPNロゴ1,747円有(30日間)超高速の通信速度
(4.5 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細
  • iPhoneのセキュリティは突出して強いわけではないためVPNは必要
  • 有料のVPNサービスの危険性は限りなくゼロに近い
  • VPNサービスを選ぶ場合は用途によって決めるのがよい

一般的にiPhoneのセキュリティが強いといわれているのはスマホの中身であり、インターネット接続時は関係がありません。

そのため、iPhoneでも関係なくVPNを利用した方がよいといえます。

VPNを選ぶ際は、個人情報漏えいのリスクや通信が切断されるなどがあるため、無料ではなく有料のサービスを選ぶことをおすすめします。

また、本記事で紹介したサービスはすべて30日間の返金保証があるので気軽に試してみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次