MENU
NordVPN 使い方

かべネコVPNの特徴・評判まとめ|中国でも問題なく利用可能な日本の企業が提供するサービスを紹介

かべネコVPN 特徴 評判

この記事では、「かべネコVPN」の特徴や評判について紹介します。

具体的には、以下の内容について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

どうやってかべネコVPNを登録すればいいのか疑問の方は、「かべネコVPNの登録方法・使い方」記事が参考になります。

かべネコ情報
サーバー設置国数5ヵ国(日本、香港、アメリカ、イギリス、ドイツ)
サーバー数48台
月額料金1カ月:880円
最安価格1年間:5,760円(月々480円)
同時接続台数4台
専用アプリなし(Trojan-GFW /OpenConnect/IKEv2)
2022年7月時点
目次

かべネコVPNの特徴・基本情報

by かべネコVPN
サービス名かべネコVPN
運営会社株式会社エフネット
日本
公式ホームページhttps://kabeneko.net/
かべネコVPNの基本情報

かべネコVPNは日本の企業である株式会社エフネット(以下、「エフネット」と表記)が運営するVPNサービスです。

エフネットは2015年からVPNサービスの提供を開始した会社で、日本を含めて全5カ国にVPNサーバーを設置しています。

また、かべネコ公式サイトや問い合わせフォームは日本語のため、英語しか対応していないVPNサービスより使いやすいです。

\最大21日間無料でお試し可能/

かべネコVPNの良い評判(メリット)

かべネコVPNのいい評判やメリットについて紹介します。

有料VPNサービスが多い中で、「無料で利用できる」というのはかなりのメリット点なので、気になった方は参考にしてみてください。

  • メール登録するだけで2週間完全無料
  • 規制が厳しい中国でも利用可能
  • 契約プランの1.5倍を利用期限に設定

メール登録するだけで2週間完全無料

かべネコVPN 無料
by かべネコVPN

かべネコVPNの公式サイトでメールアドレスを登録すれば、誰でも2週間完全無料でVPNサービスを利用できます。

有料VPNを提供している会社は30日間返金保証をつけてますが、その多くは一度支払いを行い、30日以内に解約した場合に返金する制度です。

つまり、一度は料金を支払う必要があります。

しかし、かべネコVPNは料金を支払う必要は一切ない「完全無料」でお試しできます。

さらに、氏名や住所などの個人情報の入力も不要で、メールアドレスとパスワードを設定するだけですので簡単です。

規制が厳しい中国でも利用可能

かべネコVPNを使えば、インターネットに関する規制が厳しい中国からでもネット環境を利用できます。

中国というと、インターネットに関する規制が厳しく、他のVPNでは利用できないという報告があります。

全人代という中国にとって重要な会議が開催されるときは、規制を強化したり、通信の速度を制限したりする場合あり。

かべネコVPNは、中国のネットに関する規制情報を公式サイトにて随時発信しているので、規制がかかったときなどの状況把握に役立つこと間違いありません。

当サイトでは他にも、中国で使えるおすすめVPNを紹介しているので、参考にしてみてください。

契約プランの1.5倍を利用期限に設定(ポイント制がある)

かべネコVPNには、「接続ポイント制」という制度があり、契約したプランの最大1.5倍の期間、延長して利用できます。

接続ポイント制とは…VPNを1日使用する場合、10ポイント消費する制度のこと。1カ月プランの場合、310ポイント付与されます。

エフネットが、「VPNを毎日使えない」「VPNを毎日使わない」というユーザーに料金を無駄にしてほしくないという思いから作られた制度です。

通常なら、どのVPNサービスでもVPN接続をしなかった日の料金は払い戻しされません。

かべネコVPNも同様に、払い戻しされませんが、代わりに、ポイントさえ残っていれば、契約期間から最大で1.5倍の期間を延長して利用できます。

つまり、2週間無料プランを使用した場合は、最大で14日✕1.5倍の21日間、VPNの利用できるわけです。

最大21日間無料でお試し可能

かべネコVPNの悪い評判(デメリット)

かべネコVPNの悪い評判やデメリットを紹介します。

かべねこVPNは無料で2週間利用できたり、格安サービスという反面、やはり機能性も少し落ちてしまいます。

高機能で数多くのサーバーにログインしたい方は、知名度の高いVPNサービスの「NordVPN」の利用をおすすめします。

  • 利用対象国が限定的
  • 初期設定が複雑
  • 継続利用は更新が必要

利用対象国が限定的

かべネコVPNは、サーバーが設置されている国が限られているため、「さまざまな国のコンテンツを楽しもう!」というわけにはいきません。

かべネコVPN対象国
  • 日本
  • 香港(中国)
  • アメリカ
  • ドイツ
  • イギリス

かべネコVPNの対象国は日本含めて全5カ国であるため、Netflixでジブリを見たりYouTubeプレミアムを安くする裏技などは使用できません。

しかし、あらかじめVPN接続したい国がある方にとっては、利用できる国が限定的かつ格安なかべネコVPNを利用する価値は充分あります。

初期設定が複雑

VPN サービス

多くのVPNサービスには専用アプリがあるのに対して、かべネコVPNにはありません。

また、VPNの接続方法によって、設定手順も異なることがあるので、初めて利用する方は戸惑ってしまう場合があります。

しかし、かべネコVPNの公式サイトで設定方法や接続手順を詳しく解説しておりますので、サイトを見ながら設定を行えば問題なく利用可能です。

公式サイトも日本語でわかりやすく作られているので、まずは登録して、かべネコVPNを使ってみましょう。

継続利用は更新が必要

かべネコVPNはサブスクリプションには対応しておりません。

サブスクリプションとは…「定期購読、継続購入」の意味で、一定期間利用できる権利を得るために料金を支払うこと。

インターネットやスマホなどの契約は自動更新されるのに対して、かべネコVPNの契約は自動更新されないため、再度契約しなければなりません。

再契約しなければならないことを手間に感じてしまう方がいる一方で、「解約し忘れ」を防げると喜ぶ方もいるでしょう。

最大21日間無料でお試し可能

かべネコVPNの料金プランや支払い方法

かべネコVPNの料金プランや支払い方法について解説します。

かべネコVPNの料金プラン

かべネコVPN 料金プラン
by かべネコVPN

かべネコVPNの契約プランは大きく分けて5つあります。

スクロールできます
プラン(契約年月)2週間1カ月3カ月6カ月12カ月
基本料金完全無料880円/月780円/月
300円お得
580円/月
1,800円お得
480円/月
4,800円お得
接続台数4台4台4台4台4台
30日返金保証
かべネコVPNの料金プラン

かべネコVPNは契約プランが豊富にあるため、ユーザーの利用したい期間に合わせて契約できます。

1カ月海外出張するという方は「1カ月プラン」を、海外留学を半年間する方は「6カ月プラン」と、用途にあった契約プランを選ぶのがおすすめです。

かべネコVPNの支払方法

かべネコVPNは以下の支払方法に対応しています。

支払方法備考
クレジットカードMastercard/VISA/American Express/JCB
PayPal電子決済
銀行振込みゆうちょ銀行/PayPay銀行
かべネコVPNの支払方法

かべネコVPNは、「クレジットカード」「PayPal」「銀行振込み」の3種類から選択できます。

ただし、銀行振込みの場合はゆうちょ銀行もしくはPayPay銀行の2つしか対応していないため、注意しておきましょう。

かべネコの料金まとめ

かべネコ VPNは、14日間完全無料プランがありますので、お試しで利用してみたい方は、ぜひ使ってみてください。

登録方法は、メールアドレスとパスワードを設定するだけで完了ですので、誰でも簡単にVPNを利用できます。

かべネコVPNは返金保証なし。

最大21日間無料でお試し可能

かべネコVPNはこんな人におすすめ

かべネコVPNは、「海外のVPNサービスを利用するのが不安」「中国で利用できるVPNを探している」方にとってぴったりのVPNサービスです。

かべネコVPN以外の日本のVPNサービスを探している方は「MillenVPN」もチェックしてみてください!

  • 日本のVPNを利用したい方
  • 中国でもVPNを利用したい方
  • 接続したい国が決まっている方

日本のVPNを利用したい方

かべネコVPNは、総務省の審査を合格した質の高いVPNサービスです。

VPNサービスを利用したいと思っている方の中には、個人情報の漏えいやプライバシーの侵害に対する不安を拭えない方が多くいます。

しかし、かべネコ VPNのセキュリティ対策や通信速度の安定性についてはユーザーからも高評価です。

「日本のVPNは安心できる」「日本のVPNを利用したい」と思う方はかべネコVPNを契約することをおすすめします。

ほかにも日本製のVPNという点では、「MillenVPN」も日本が運営を行っているサービスとして良い評判を得ています。

中国でもVPNを利用したい方

かべネコVPN 中国

中国からVPNを利用したい方にとって、かべネコVPNはうってつけのVPNサービスです。

かべネコVPN公式サイトでは、中国のネット規制に関する情報が定期的に更新されます。

中国のネット規制の情報を知れることから、VPN接続ができるタイミングやできないタイミングを把握するのに役立ちます。

中国からVPNを使えるかどうかをVPN選びのポイントにしている方は、かべネコVPNを使ってみましょう。

接続したい国が決まっている方

かべネコVPNで接続できる国は「日本」「香港」「アメリカ」「ドイツ」「イギリス」の計5つです。

5つの国のコンテンツであれば、存分に楽しむことができます。

「アメリカ版Netflixを楽しみたい」「イギリスのコンテンツを利用したい」と明確な目的がある方に、かべネコVPNをおすすめします。

最大21日間無料でお試し可能

かべネコVPNについてよくある質問

かべネコVPNの契約を検討中、もしくは現在使っている人のよくある質問をまとめました。

かべネコVPNのセキュリティは安全ですか?

エフネットは電気通信事業者として総務省に届出をしており、さまざまな基準をクリアし、登録されている企業です。

厳しい審査を通過しているため、セキュリティの安全性は高いVPNといえます。

かべネコVPNは中国で使えるVPNですか?

はい。

かべネコVPNは中国からでも問題なく利用できます。

ただし、全人代などの重要な会議が開催されるときは、利用できなくなることがあるので、かべネコVPN公式サイトをチェックしておきましょう。

かべネコVPNの料金をコンビニで支払いできますか?

できません。

支払いに関しては、クレジットカード、PayPal、銀行振込みの3種類から行えます。

ただし、銀行振込みは、ゆうちょ銀行かPayPay銀行のどちらかしか使えませんので注意してください。

中国で利用する際、かべネコVPNとExpress VPNのどちらがおすすめ?

基本的にはどちらのVPNも中国で利用できることに違いはありませんが、料金プランを比較した場合、かべネコVPNのほうが割安です。

料金を重視する方は、かべネコVPNを利用するのがおすすめです。

契約プランの解約方法を教えてほしい

かべネコVPNは解約する必要がありません。

契約満了日を過ぎたら、自動的に利用できなくなりますので、翌月に金額請求されることはないので安心してください。

最大21日間無料でお試し可能

かべネコVPNの特徴・評判まとめ

かべネコVPNの特徴・評判についてまとめます。

  • 14日間(最大で21日間)完全無料で利用できる
  • 中国からでも問題なくVPN接続できる
  • ポイント制を導入しており、契約期間の最大1.5倍利用を延長できる

メールアドレスの登録を行えば14日間完全無料で、かべネコVPNを利用できます。

さらにポイント制を駆使すれば、最大で21日間は無料でVPNサービスを楽しむことも可能です。

また、かべネコVPNは、中国から問題なくインターネットを利用できるところもおすすめポイントで、GmailやLINE、Twitterなど、普通なら中国では使えないコンテンツの利用もできます。

2022年3月時点で900以上の高評価を得ている「かべねこVPN」は注目度の高いVPNです。

インターネットの規制が厳しい中国でから、海外のコンテンツを楽しみたいと思う方は、ぜひ、かべネコVPNを試してください。

ほかにも、当サイトではおすすめのVPNサービスを紹介しているので、かべネコVPN以外が気になった方はぜひチェックしてみてください。

最大21日間無料でお試し可能

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次