【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

UCSSの特徴・評判まとめ 中国での利用に特化したVPNとは異なる「Shadowsocksプロバイダ」を紹介

この記事では、「UCSS」の特徴や評判について、以下の内容について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

UCSSは中国で利用するには最適ですが、一般的なVPNの利用を考えている方には少し扱いづらいので、VPNを使いたい方には筆者おすすめの「MillenVPN」をおすすめします。

動画重視で利用したい方には「NordVPN」もチェックしてみてください。

スクロールできます
サーバー設置国数16ヵ国
サーバー数非公開
月額料金3カ月:$36.00USD~
1年間:$108.00USD~
最大同時接続台数3台
専用アプリWindows/MacOS/Android/iOS/Linux/OpenWrt/Merlin
2022年12月時点
目次

UCSSの特徴・基本情報

サービス名UCSS
運営会社UCSS
韓国
公式ホームページUCSS公式サイト
UCSSの基本情報

「UCSS」は韓国のセキュリティ会社です。

VPNではなく、中国人によって開発された「Shadowsocks(シャドーソックス)」という技術であり、中国やインドネシアなどインターネット規制が強い地域での利用に適しています。

中国では、非常に厳しいインターネット規制があるため、GoogleなどのWebサイトやTwitterなどの各種SNSが使えません。

しかし「Shadowsocks」を使うことで、中国からインターネットを楽しめることにくわえ、VPNよりも通信速度の安定性が向上するなどのメリットがあります。

料金が高いなどの意見がTwitter上では多くありましたが、サービスが日本語対応しているなど基本的には評判が高いです。

UCSSはVPNではなく「Shadowsocks」プロバイダ

ShadowsocksVPN
通信暗号化暗号化
通信速度速い環境によって異なる
接続の安定性安定環境によって異なる
消費電力少ない多い
特徴中国での利用に特化設定が簡単
サービス数が多い

UCSSはVPNではなく「Shadowsock」プロバイダです。

中国の厳しいインターネット検閲である「グレート・ファイアウォール」を突破するために中国人の方が作成した技術で、VPNを使って利用できなかったWebサイトなどの閲覧ができるようになります。

通常、どちらもインターネット接続時の通信が暗号化されますが、VPNの場合はVPN通信であることが容易にわかってしまうため接続できないことがあります。

一方、Shadowsockの暗号化は検知されない技術を用いているため、中国からWebサイトやSNSの利用ができる仕組みです。

また、以下の上記の表の通りに、VPNより通信速度が速いことや接続が安定するといった違いがあります。

UCSSの良い評判(メリット)

UCSSの良い評判やメリットを紹介します。

  • 中国での利用に特化したShadowsocksを採用している
  • 通信速度が速く安定している
  • 利用可能なサービスが多い

中国での利用に特化したShadowsocksを採用している

「UCSS」では、VPNとは異なる「Shadowsocks」という技術を採用しているため、中国で高速通信が安定しています。

そのため、中国からTwitterやInstagram、Googleなどを利用する方にはメリットといえます。

他にも詳しく知りたい方は「中国の利用におすすめのVPN」記事でまとめてます。

通信速度が速く安定している

VPNより通信速度が高速で安定しているため「Netflix」や「Hulu」などの動画配信サービスを閲覧する場合や、FPSなどのタイムラグにシビアなオンラインゲームをする場合は快適に楽しめます。

当記事ではゲームにおすすめのVPNサービスも紹介しているので参考にしてみてください。

利用可能なサービスが多い

VPNによっては利用できない場合がありますが「UCSS」では、利用可能なサービスが多いです。

特に動画配信サービスを利用する方には大きなメリットです。

サービス対応状況
Youtube利用可能
U-NEXT利用可能
hulu利用可能
Netflix利用可能
Disney+利用可能
AmebaTV利用可能
Amazon Prime Video利用可能
TVer利用可能
DAZN利用可能
FODプレミアム利用可能
dTV利用可能
ニコニコ静画利用可能
Paravi利用可能
GYAO!利用可能

UCSSの悪い評判(デメリット)

UCSSの悪い評判やデメリットを紹介します。

  • 通信容量制限がある
  • 料金が高い

UCSSは中国で利用するにはとても優秀ですが、やはり普通にVPNを利用したい方にとっては少しネックなデメリットがあります。

NordVPN」か「MillenVPN」であればYouTubeプレミアムを安くしたり、Netflixでジブリ作品を見れる裏技なども可能です。

通信容量制限がある

「UCSS」にはスマホのような通信容量の制限があります。

一番低いプランの容量は一か月で50GBですが、YouTube動画で換算すると720pの高画質で視聴する場合、約60時間観れる計算です。

YouTubeを含む動画配信サービスを長時間利用する方にとってはデメリットですが、画質を落として視聴するなどの工夫をする場合はGB数も節約できます。

料金が高い

「UCSS」は、以下の料金表のとおり50GBの3ヶ月プランで36ドルであり、2022年10月現在では日本円で約5,292円です。

UCSSの料金プラン

3ヶ月12ヶ月
50GB$36$108
100GB$49$147
200GB$84$252
300GB$126$378
400GB$168$504
500GB$210$600

他サービスの料金プラン

Atlas VPNNordVPNMillenVPN
1ヶ月プラン1,398円1,550円1,496円
1年プラン月額418円月額620円月額594円
2年プラン月額261円月額470円月額396円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

Twitterなどでも料金が高いといった意見も多く、デメリットに感じる方も多いと思います。

しかし、中国への旅行や赴任などで数日〜数ヶ月間だけ利用したい方などには適しています。

UCSSの料金プランや支払い方法

「UCSS」の料金プランや支払い方法について解説します。

UCSSの料金プラン

「UCSS」の料金プランは表のとおりです。

スクロールできます
プランUCSS(50~500GB)
UCSS low Ping(50~200GB)
グローバル(100~300GB)
グローバルLow Ping(50~200GB)
利用期間1ヶ月
3ヶ月
12ヶ月
初期費用無料
月額料金1カ月:$13~(グローバル/グローバルLow Ping)
3ヶ月:$36~(UCSS/UCSS low Ping/グローバル/グローバルLow Ping)
12ヶ月:$108~(UCSS/グローバル)
接続台数3台
30日返金保証なし
無料体験期間なし
UCSSの料金プラン

UCSSの支払方法

「UCSS」は以下の支払方法に対応しています。

支払方法備考
クレジットカードMaster Card/VISA/JCB/American Express
AliPay
PayPal
暗号通貨ビットコイン/イーサリアムなど
UCSSの支払方法

返金保証や無料期間がない

「UCSS」には、VPNサービスにあるような返金保証や無料お試し期間がないため、お試しで使いたい方には向きません。

しかし、口コミなどはWebサイトやTwitter上に上がっているため、サービスが気になった方は確認してみるのがよいでしょう。

UCSSはこんな人におすすめ

以下に当てはまる方には、UCSSの利用をおすすめします。

  • 中国で利用したい方
  • 通信速度や安定性を重視したい方
  • 日本語のサポートを利用したい方

中国で利用したい方

中国では厳しいインターネット規制のため、WebサイトやSNSの利用ができません。

しかし「UCSS」の「Shadowsocks」は、インターネット規制を突破するために開発された技術であるため、中国でWebサイトやSNSを利用したい方におすすめです。

通信速度や安定性を重視したい方

「Shadowsocks」は通信速度や通信の安定性が非常に高いため、オンラインゲームや動画配信サービスの利用で、タイムラグなどが気になる方におすすめできます。

日本語のサポートを利用したい方

VPNのほとんどは海外で運営されているため、日本語対応ができないサービスが多いです。

しかし「UCSS」では、日本人のサポートスタッフが対応してくれるため、翻訳が苦手な方におすすめできます。

UCSSについてよくある質問

「UCSS」の契約を検討中、もしくは現在使っている方のよくある質問をまとめました。

「UCSS」は複数年プランの購入は可能ですか?

契約プランは最長で1年のため、複数年分の購入はできません。

「Shadowsocks」と「VPN」の違いはなんですか?

「Shadowsocks」は中国の厳しいインターネット規制を通ってWebサイトなどを使えるように開発された技術です。
一方「VPN」は滞在国から離れた海外のサーバーを利用する用途や、ネット利用時のセキュリティ面向上などをさせるための技術です。

中国で「Shadowsocks」の利用は可能ですか?

可能です。

中国でインターネットを利用できるようにするために開発されているため、中国でも使えます。

「UCSS」の料金は最安プランでいくらですか?

3ヶ月プランで36ドルとなっており、2022年10月現在では日本円で約5,292円です。

「UCSS」にクーポンやプロモーションコードはありますか?

2022年11月現在、「UCSS」で利用できるクーポンやプロモーションコードはありません。

UCSSの特徴・評判まとめ

スクロールできます
サーバー設置国数16ヵ国
サーバー数非公開
月額料金3カ月:$36.00USD~
1年間:$108.00USD~
最大同時接続台数3台
専用アプリWindows/MacOS/Android/iOS/Linux/OpenWrt/Merlin
2022年10月時点
  • UCSSはVPNではなく「Shadowsocks」プロバイダ
  • 中国でWebサイト閲覧や通信速度を安定させたい方におすすめ
  • 利用料金が高く、返金保証もないため、口コミなどを参考にするのがよい

「UCSS」はVPNサービスではなく、中国でWebサイトなどを利用できるように開発された「Shadowsocks」プロバイダです。

中国で利用する際の通信速度や安定性は非常に高いため、オンラインゲームや動画配信サービスを利用したい方におすすめです。

また、利用料金が高いことや返金保証、無料お試し期間がないといったデメリットもありますがGoogleやTwitterなどネット上に口コミが多く上がっているため、契約を検討している方は確認してみるのがよいでしょう。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次