【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

快適にゲームができるおすすめのVPNサービス 必要性や危険性についても解説

ゲームにおすすめVPNサービス3選

この記事では、オンラインゲームに最適なVPNサービスの紹介と、なぜVPNが必要なのかについてなどの解説をしていますので、ぜひ参考にしてください。

手っ取り早くゲーム用のVPNサービスが知りたいという方は以下のテーブルが参考になります。

筆者としては、知名度・アプリの使いやすさ・日本運営の安心間・返金保証などの観点からMillenVPN」が一番おすすめなので、チェックしてみてください。

スクロールできます
おすすめVPNソフト月額料金(税込)同時接続台数返金保証
MillenVPN1,496円5台有り
NordVPN1,550円6台有り
ExpressVPN12.95ドル5台有り
1カ月契約時の料金および詳細

また、当サイトではVPNのおすすめサービスを紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 VPN おすすめ

目次

VPNがゲームに必要な理由

この項目では、なぜゲームをプレイするのにVPNが必要なのかについて解説します。

主な理由は以下の4点です。

  • 海外のゲームがプレイできる
  • ハッキング対策になる
  • リリース前のゲームがプレイできる
  • IPアドレスBAN対策になる

海外のゲームがプレイできる

VPNを利用すると、通常ならジオブロック(地域制限)されてプレイできないゲームを楽しむことができます。

日本にいながらジオブロックされているゲームをプレイできるようになるのはもちろんのこと、旅行中など、海外から日本のコンテンツの利用が可能になります。

PCゲームだけでなく、モバイル用のVPNアプリを利用すればスマホゲームも同様にジオロックの回避が可能です。

ジオブロックとは、コンテンツの配信者側が特定の地域からのアクセスを制限する機能です。

ハッキング対策になる

参加人口の多いゲームをプレイしていると、IPアドレスを特定されてハッキングなど悪質な迷惑行為を受ける可能性があります。

VPNを利用していれば本来のIPアドレスを隠し、データも暗号化されるのでハッキングに対するリスクを大幅に軽減できます。

リリース前のゲームがプレイできる

海外のゲームの一部のタイトルは、全世界同時リリースではなく、数カ月~年単位後になる場合があります。

そういったタイトルは通常であれば、現地の人しかプレイできませんが、VPNを利用することにより、リリース前にプレイすることが可能です。

IPアドレスBAN対策になる

ゲームによってはIPアドレス単位でBANされる場合があります。

そうなった場合、IPアドレスを指定して利用を禁止されてしまっているので、新規アカウントを作ってもゲームのプレイはできません。

そこで、中継サーバーによってIPアドレスが異なるVPNを利用することで、IPアドレスによるBANを回避できます。

ゲームにおすすめなVPNの選び方

VPNサービスにはそれぞれ特徴があり、初心者は何を基準に選べばいいか分かりません。

この項目では、ゲームにおすすめなVPNを選ぶ5つの基準について解説します。

  • 安定した接続スピード
  • 簡単に設定・接続できるか
  • 価格帯
  • セキュリティ対策
  • サポートの対応

また、当サイトでは「PS4やPS5におすすめのVPN」も紹介しているので、家庭用ゲーム機メインの方はそちらもチェックしてみてください。

安定した接続スピード

オンラインゲームをプレイする上で、安定した接続スピードを出せることが何より重要です。

VPNを利用すると環境によっては通信速度が低下する場合もありますが、適切なサーバーを選択すればむしろスピードが上がることがあります。

  • 純粋な通信速度(bps)
  • ping値(レイテンシとも)

通信速度を語る上で、上記2つの要素のどちらかが欠けても快適にゲームがプレイできません。

特にping値はラグに関わる数値なので、あまりにも頻繁にラグが発生する場合は、VPNの中継サーバーを変えるか、別のサービスを利用するなどの対応が必要です。

簡単に設定・接続できるか

簡単に設定・接続できるかもVPNサービスを選ぶ基準になるポイントのひとつです。

どんなに優れたサービスでも、接続するまで手順が複雑だったり、専門的な知識が必要だと途中で挫折してしまいます。

その点、今回紹介しているおすすめのVPNサービスはどれも直感的に導入が可能で敷居が低く、初心者でも安心して利用できます。

価格帯

VPNに限らず、サービスを利用する上で価格は非常に重要です。

VPNサービスのほとんどは、1カ月の短期契約より、半年~1年単位の長期契約の方がはるかにお得な価格設定になっています。

年単位の契約をすれば、月額に換算すると数百円に収まることが多く、負担がかなり軽減できます。

また、7日間無料や30日間返金保証をうたっているVPNサービスが多いので、ほとんどの場合、最初の1カ月は実質無料で利用することができます。

セキュリティ対策

VPNはセキュリティ目的で導入されることが多く、当然ながらセキュリティの質の高さが求められます。

有料でサービスを提供しているところなら、セキュリティ対策に関して問題ありませんが、無料VPNやデータ保持法のある国が運営しているサービスの利用はおすすめできません。

データ保持法のある国の運営するサービスはログを保存しているので、匿名性が担保されません。

サポートの対応

サポートが親切かどうかも重視したいポイントのひとつです。

VPNサービスのほとんどは海外で運営されており、ホームページも日本語に対応していないことが多いです。

英語が苦手な方は、ヘルプやカスタマーサポートが日本語に対応しているサービスを選びましょう。

ゲームにおすすめなVPN

この項目では、ゲームをプレイするのに最適なおすすめVPNサービスを厳選して紹介します。

どのサービスも30日間返金保証付きなので、「まずはVPNはどんなものか試してみたい」方でも気軽に利用できます。

スクロールできます
おすすめVPNソフト月額料金(税込)同時接続台数返金保証
MillenVPN1,496円5台有り
NordVPN1,510円6台有り
ExpressVPN12.95ドル5台有り
HMA VPN1,099円5台、10台(プランによる)有り
ProtonVPN5~30ユーロ(プランによる)1~10台(プランによる)有り
1カ月契約時の料金および詳細

【国内運営】Millen VPN

Millen VPN
サーバー設置国数: 47カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

  • 日本の企業が運営する安心感
  • 比較的通信速度が速い
  • モバイルアプリの設定が簡単
  • 公式サイトから対応表が確認できる

Millen VPNは日本企業のアズポケット株式会社が提供するVPNサービスです。

「VPN」は海外運営が多く「あまり信用できない」という方がいるかと思われますが、その点MillenVPNは日本運営なので安心して利用することが可能です。

公式サイトには接続対応可能な国も明記されているため、自分の接続したいサーバー先の国をしっかりと確認することができるのもユーザーにとって嬉しい点です。

トラブルが起きたときにカスタマーにいちいち英語でやり取りするのが面倒!という方に特におすすめです。

関連記事 Millen VPNの特徴・評判まとめ

【知名度No.1】NordVPN

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,550円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

おすすめポイント
  • 長期契約の割引率が高い
  • 日本語に対応していて使いやすい
  • 対応動画コンテンツが多い

NordVPN」はパナマに籍を置くTefincomが運営するVPNサービスです。

NordVPNは対応するコンテンツが非常に多いため、「動画視聴・ゲーム・サブスクを安く登録する・ジオブロックの解除」など多くのことができます。

通信速度に関しても業界内1,2位を争う速さで安定しており、サーバー設置国数も非常に多いとかなりオールラウンダーなVPNサービスです。

「とりあえずどのVPNにしよう」と迷ったときにまずは「NordVPN」から選択してみることをおすすめします。

\日本語対応で使いやすい/

関連記事 NordVPNの特徴・評判まとめ

【高速通信】ExpressVPN

ExpressVPN
expressVPN
サーバー設置国数: 94カ国
サーバー数: 3,000台以上
月額料金 : 約1,747円
最安価格 : 1年プラン 月額約900円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ルーター

公式サイトで詳細を見る

おすすめポイント
  • 業界最高水準の通信速度
  • 情報セキュリティの高さ
  • サポートが丁寧

「ExpressVPN」は英領バージン諸島に本拠地を置くVPNサービスです。

業界内では最速と言われるくらい通信速度の速さに定評があるので、通信速度が勝敗を大きく左右するFPSなどのオンラインゲームにおいて最もおすすめします。

また、カスタマーサポートが丁寧と評判で、日英自動翻訳のチャットが利用できるので、困った時でも安心です。

\業界最高水準の通信速度/

関連記事 ExpressVPNの特徴・評判まとめ

【対応ゲーム豊富】HMA VPN

HMA VPN
hma
サーバー設置国数: 210カ国以上
サーバー数: 1,100台以上
月額料金 : 約1,099円
最安価格 : 3年プラン 月額299円
最大同時接続台数:5,10台
専用アプリ:Windows/MacOS/Linux/ChromeOS
Android/ルーター/AppleTV/AndroidTV/PlayStation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

おすすめポイント
  • 一カ月プランが格安
  • PlaystationやXbox用のVPNアプリあり
  • 利用状況に応じたプランを選択できる

「HMA VPN」はセキュリティソフトで有名なAvastが運営するVPNサービスです。

最大の特徴はPlaystationやXboxのVPNアプリを提供している点で、家庭用ゲーム機メインでプレイしている方のセキュリティを強化する数少ない選択肢になります。

また、短期契約の料金が業界最安レベルなので、長期契約はしたくないが、少しでも安くVPNを利用したい人におすすめです。

関連記事 HMA VPNの特徴・評判まとめ

【お試しあり】ProtonVPN

Proton VPN
protonvpn
サーバー設置国数: 50カ国以上
サーバー数: 1,200台以上
月額料金 : 約1,394円
最安価格 : 2年プラン 月額約703円
最大同時接続台数 :1~10台(加入にプランによる)
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android
iOS/ChromeOS

公式サイトで詳細を見る

おすすめポイント
  • ほぼ全てのプラットフォームに対応
  • 完全無料のFreeプランあり
  • 独自のSecure Coreサーバーにより非常に高いセキュリティ

「ProtonVPN」は、スイスに本拠地を置くProton Technologiesが2017年より運営されているVPNサービスです。

独自のSecure Coreサーバーの存在により、高いセキュリティ性を実現しているので、安全性や匿名性を重視したい方におすすめします。

加えて、完全無料のFreeプランもあるので、初めてVPNを利用する方なサービスです。

\Freeプランでお試しに最適/

関連記事 ProtonVPNの特徴・評判まとめ

ロシアなどで購入したライセンスキーをSteamで登録は可能?

ロシアキーなどは価格が日本よりも安く購入できるため非常にお得ですが、Steamに登録するには少し手間がかかります。

以前まではVPNを利用してライセンスキーをSteamに承認させれば問題ありませんでしたが、現在では対策されています。

登録するにはSteamの「居住地」をロシアに変更する必要があり、ロシアに変更するためにはVPNが必要不可欠です。

また、基本的には規約違反の行為なので、発覚した場合はBANされてしまうのでどうしても登録したい場合はロシアキー専用のアカウントを作成することをおすすめします。

VPNアプリに危険性はないのか?

結論から言えば、VPNアプリに危険性はありません。

有料でサービスを提供しているVPNアプリはセキュリティ対策がしっかりとなされており、危険性はなく、むしろ利用することによってインターネットを利用する上での安全性を高められます。

VPNアプリが危険と言われるのは、セキュリティ対策が不十分な無料のVPNであったり、一般人が中継サーバーを提供しているものがあるためです。

特に後者の場合は、ログを取っている場合がほとんどで、接続者の情報を抜かれてしまう可能性があり、利用しないのが賢明です。

有料VPNサービスのほとんどはログを残さない「ノーログ」をポリシーとしています。

快適にゲームができるおすすめVPNサービスまとめ

スクロールできます
おすすめVPNソフト月額料金(税込)同時接続台数返金保証
MillenVPN1,496円5台有り
NordVPN1,550円6台有り
ExpressVPN12.95ドル5台有り
1カ月契約時の料金および詳細
  • VPNサービスを使うことによって、通常利用できない海外のゲームをプレイできる
  • データが暗号化されることにより、通信の安全性が増し、ハッキング対策になる
  • ゲーム用にVPNサービスを契約するならアプリが使いやすい「MillenVPN」が最もおすすめ
  • 無料VPNはセキュリティ対策がおろそかになっていることがあるのでおすすめできない

VPNサービスを利用することによって、接続元の国を判別する元になっているIPアドレスを別のものにすることができるので、日本からアクセスできない海外のゲームのプレイが可能です。

また、データが暗号化されることにより、ハッキングやDDoS攻撃に対する対策になるので、安心してゲームのプレイに専念できます。

ゲームに向いているVPNサービスは複数ありますが、知名度や使いやすさの観点から「MillenVPN」が最もおすすめです。

なお、無料のVPNはセキュリティ対策がしっかりしていないことが多く、安全性の面でおすすめできません。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次