【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

Wavveを日本から見る方法 「海外ストリーミングが拒否されました」の原因やVPNを利用した具体的な解決方法を紹介

日本からWavveを見る方法

日本からWavveで動画を見ようとすると「海外ストリーミングが拒否されました」と表示され、動画を見ることができません。

この記事では、

上記の内容について詳しく解説していきます。

また、VPNサービスを既にご存知の方で、「手っ取り早く動画視聴におすすめのVPNが知りたい」という方は筆者イチオシの「Millen VPN」がおすすめです。

ほかにも「サーバー数の豊富さで登録したい!」という方は「NordVPN」もあわせてチェックしてみてください。

動画視聴におすすめのVPN3選

目次

Wavveが日本から見れない理由は?

Wavveは韓国・北朝鮮向けに動画配信を行っているサービスのため、海外からでは閲覧の制限がかかっていて見れない仕様になっています。

日本からWavveで動画は視聴不可
by Wavve

日本からWavveへアクセスし、動画を再生しようとすると、上記画像のようなポップアップが表示され、視聴できません。

そのため、Wavveで日本では放送されていない韓国ドラマを視聴しようとしても、日本からでは利用できないことが分かります。

Wavveを日本からでも見れるようにする方法

by Wavve

結論として、VPNサービスを利用することでWavveを日本からでも見れるようになります。

VPNとは?

簡潔に説明すると、仮想の回線を引くことができるものです。詳しくは「VPNとは何か?」の記事で解説しています。

VPNサービスを利用すれば、海外から制限されているサイトなどを日本の仮想IPアドレス(インターネットの住所のようなもの)を経由して見れるようにできます。

また、VPNは有料~無料まで様々なものまであります。

基本的に無料VPNサービスは「サーバー設置国数が少ない・通信速度が遅い・使用するのに時間制限などがある」などのデメリットがあり、あまりおすすめできません。

有料VPNサービスは「料金が発生する」ということが一番のデメリットですが、ほとんどの有料VPNサービスは30日間の返金保証に対応しているので、1ヶ月間だけ使用するのであれば無料で使えることができます。

以下では具体的にVPNの登録方法~実際にVPNを利用してWavveを海外から見る方法まで解説しています。

VPNを利用して実際にWavveを海外から見る方法

筆者が実際に使用しているVPNサービスの「NordVPN」を例に、Wavveを海外から見れるようにする方法を解説していきます。

接続する方法はただ一つの手順を踏むだけなので簡単に終わります。

また、今回紹介しているVPNサービスの登録は有料ですが、30日間返金保証の対応しているため、30日以内の利用であれば実質無料で使用できます。

そのため、海外にいる間だけVPNサービスに登録して帰国後に必要なくなったら解約ということも可能なので、気になった方はお気軽にVPNサービスの登録を検討してみてください。

STEP
VPNアプリを開いて、「south korea(北朝鮮)」を選択して接続
VPNアプリを開いて、「北朝鮮(south korea)」を選択して接続

NordVPNのアプリを開いて、「south korea」を選択して接続します。

検索窓に「south korea」と入力してリストから選択するか、地図上のポイントをクリックすることで接続が完了します。

今回はNordVPNを使用していますが、当記事で紹介している「おすすめVPNアプリ」であればどれも問題なく使用できます。

NordVPNの登録方法に関しては、「NordVPNの登録方法と使い方」の記事で解説しています。

STEP
Wavveへアクセスし、動画視聴できるか確認

Wavveの公式サイトに飛び、無事動画が再生されることが確認できれば完了です。

警告のポップアップが表示され視聴できない場合は、北朝鮮や韓国以外のVPNサーバーに接続されている可能性があるので確認してください。

VPNの登録方法と使い方

では、そのVPNはどうやって登録すればいいのか?を解説していきます。

「おすすめのVPNサービス」は様々ありますが、今回は通信速度が安定し、動画視聴に適している「MillenVPN」と「NordVPN」を例に登録方法と使い方を紹介しているので、参考にしてみてください。

wavveなどの海外サイトの動画視聴におすすめのVPNサービス

VPNは様々なサービスがあり、「正直どれを選べばいいかよくわからない」という方には「MillenVPN」または「NordVPN」が圧倒的におすすめです。

MillenVPN」は国内運営のサービスなので、VPNで困ったことがあっても日本語でサポートやり取りができるのが大きな強みです。

NordVPN」は高い知名度かつ初心者にも扱いやすいアプリで、サーバー設置国数も多いためまさしく動画視聴におすすめのVPNとなっています。

以下では詳しい「MillenVPN」と「NordVPN」の特徴について解説していきます。

【国内運営】MillenVPNの特徴

Millen VPN
サーバー設置国数: 47カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 日本の企業が運営する安心感
  • 比較的通信速度が速い
  • モバイルアプリの設定が簡単
  • サポートが日本語で対応しやすい
  • 他VPNに比べるとサーバー設置国数が若干少ない

Millen VPN」は日本のアズポケット株式会社が提供するVPNサービスです。

日本企業が運営しているため、「返金保証の対応やトラブルのときのサポート対応を英語でやるのが面倒…」という方でも日本語でやり取りができるので安心して利用できます。

他にも公式サイトにはしっかりとサービスの対応表が掲載されているため、本当にVPNで動画視聴できるのか?という不安感を取り払ってくれているのも特徴です。

できるだけ信頼できるVPNサービスを登録したい方には「Millen VPN」がおすすめです。

\完全日本語対応で初心者も安心/

関連記事 Millen VPNの特徴・評判まとめ

【知名度No.1】NordVPNの特徴

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,550円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

おすすめポイント
  • 長期契約の割引率が高い
  • 日本語に対応していて使いやすい
  • 対応動画コンテンツが多い

NordVPN」はパナマに籍を置くTefincomが運営するVPNサービスです。

NordVPNはWavveだけでなく、HuluやNetflix、Amazonプライムビデオなどのほとんどの動画配信サイトでも問題なく使用することができるため、動画視聴メインでVPNを利用したい方におすすめです。

アプリも日本語に対応しており、ワンボタンでクリックするだけで簡単に接続することができるため初心者にもおすすめのVPNアプリです。

いまいちどのVPNアプリを選べばいいか迷ってしまう…という方には、わかりやすくて使いやすい「NordVPN」がおすすめです。

\日本語対応で使いやすい/

関連記事 NordVPNの特徴・評判まとめ

Wavveを海外から見る方法に関するよくある質問

VPNの利用は違法?合法?

日本でVPNを利用することは間違いなく合法です。

ただし、ロシアや中国など一部の国ではVPNの利用が禁止されている国があるため、使用する際に注意が必要となります。

「VPNネコ」「VPN gate」などの無料のVPNでも問題ありませんか?

無料VPNはおすすめできません。

「セキュリティ面」「通信量に制限がある」「接続できる国に制限がある」などの理由から使い勝手も悪く、Wavveが見れない可能性も高いです。また見れてもすぐに動画が止まってしまうなどのトラブルも起こりえます。

「動画視聴におすすめVPNサービス」であれば、30日間の返金保証に対応しているため、最初は有料で登録する必要がありますが、しっかりと返金されるため実質無料で使用することができます。

Wavveだけでなく、セキュリティ強化にも役だつサービスなので一度試用してみることをおすすめします。

また、Wavveの利用に限っていえば、無料VPNは中継サーバーに「韓国」や「北朝鮮」が含まれないことが多いため、そもそも利用ができません。

VPNサービスを使用しても「海外ストリーミングが拒否されました」と表示されてWavveの動画が見れません

使用しているVPNソフト側でしっかりと接続できているかどうかを確認しましょう。

セキュリティソフトとの相性や、Fireウォールの設定によっては接続できていない可能性もあります。

また、Wavveは「韓国」「北朝鮮」以外からのアクセスを拒否しているので、別の国のVPNサーバーに接続している可能性がありますので、確認してください。

VPNサービスの返金保証対応は本当に返金してもらえますか?

しっかりと返金してもらえます。

VPNサービスは海外が運営しているものも多いため、返金してもらえるか不安になりますが、カスタマーサポートに連絡するだけで返金が可能です。

NordVPNの解約方法」では返金までの手順が記載されているので、不安な方はチェックしてみてください。

Wavveを海外から見る方法のまとめ

  • Wavveは韓国・北朝鮮以外からの利用を拒否しているため、日本からでは見られない
  • VPNサービスを利用し、韓国・北朝鮮のサーバーを経由することで、日本からでもWavveが見れる
  • 無料VPNは動画視聴にはおすすめできないので、返金保証対応している「おすすめのVPN」を登録することをおすすめ

Wavveに限らず、テレビやドラマ系の動画サイトはジオブロック(地域制限)をかけているものが多いため、基本的にサービスを提供している国以外から利用できません。

ただし、VPNサービスさえ利用してしまえば海外からでも快適に動画視聴ができるため、これから海外旅行や出張などを控えている方には登録することをおすすめします。

30日以内であれば返金してくれるため、「帰国してから解約してお金を返金してもらう」ということもできるので、気になった方はぜひ「おすすめのVPNサービス」をチェックしてみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次