【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」を回避する方法 VPNを使えば簡単に動画視聴が可能

この動画は、お住まいの国では公開されていません

YouTubeを視聴しようとしたら「この動画は、お住まいの国では公開されていません」または「お住まいの地域では著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。」と表示されて、見れない場合があります。

上記メッセージが表示される理由としては、著作権保護や地域制限によるものが多いです。

この記事では、「この動画は、お住まいの国では公開されていません」と表示される動画を見る方法として以下の内容について詳しく解説します。

また、当サイトでは目的別の利用やサービスの比較点などをまとめた「おすすめVPN」についてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,580円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,880円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細
目次

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」が表示される理由

この動画は、お住まいの国では公開されていません
メッセージが表示される理由
  • 動画投稿者が視聴できる国を制限している
  • YouTube側が特定の国では自動再生を不可にしている

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」が表示される理由は動画に地域制限の設定がされているためです。

YouTubeでは著作権や動画配信権の関係から、一部コンテンツは特定の地域外からの視聴をできないようにしています。

特定の地域で動画をブロックする

特定の地域で動画を視聴できないようにするために動画のブロックが必要になることがあります。たとえば、特定の地域で動画の権利を保有していて、その地域外の視聴者に動画を視聴されないようにしなければならない場合や、

動画の権利を保有している地域内で、動画を視聴されないようにブロックしなければならない場合があります。特定の地域で動画の視聴をブロックすることは「ジオフェンシング」とも呼ばれます。

引用元:YouTubeヘルプ

また、上記YouTubeヘルプにもある通り、特定の地域での視聴をブロックすることは動画投稿者の手によって可能です。

このように動画の提供元(著作権保有者)や配信元(チャンネル)によっても、地域制限の有無は変わってくるので、特定の国では視聴できても、それ以外だと視聴できないような現象が起こります。

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」の回避方法

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」と表示されるのを防ぐ方法として最も有効なのが「VPNを利用すること」で確実性も高いです。

VPNとは?
簡潔に説明すると、仮想の回線を引くことができるものです。詳しくは「VPNとは何か?」の記事で解説しています。

VPNでは世界各国に中継サーバーが設置されており、接続先のサーバーを選択することで、その国のIPアドレスからの接続が可能となります。

例えば日本からアメリカのサーバーへ接続すると、接続元がアメリカと判定されます。

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」と表示されたのであれば、視聴できる国のサーバーにVPN接続することで視聴が可能となります。

YouTube「この動画は、お住まいの国では公開されていません」を見る方法

実際にVPNサービスを利用して地域制限がかけられている動画を見る手順は以下のとおりです。

VPN接続して視聴する手順
  1. VPNサービスの用意
  2. YouTubeで動画視聴できないことをチェックする
  3. VPNを利用して、視聴可能な国にアクセスする
    「この動画は、お住まいの国では公開されていません」と表示されないか確認する

VPNサービスの数は多いので、どれを選ぶのか迷っている方は、日本の企業が提供しているかつ、30日間の返金保証がある「Millen VPN」がおすすめです。

登録方法については下記で紹介しているので参考にしてみてください。

STEP
YouTubeで動画視聴できないことをチェックする
この動画は、お住まいの国では公開されていません

YouTube公式サイトにアクセスして、「この動画は、お住まいの国では公開されていません」という表示を確認します。

STEP
VPNを利用して、視聴可能な国にアクセスする

VPNアプリで「視聴可能な国」をクリックして、IPアドレスを取得します。

STEP
「この動画は、お住まいの国では公開されていません」と表示されないか確認する
この動画は、お住まいの国では公開されていません

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」が表示されなくなったことが確認できれば、問題なく動画を視聴できます。

基本的には、「VPNサービスに登録」→「VPNアプリを起動して接続したい国を選択する」→「見れなかった動画を見る」の3工程で済むので難しい要素はまったくありません。

注意点として、無料VPNの利用ではそもそも接続できる国数が限られていて通信速度も遅いためおすすめしません。
どうしても費用を抑えたい方は後述しているおすすめVPNサービスを利用してみて、返金保証などで対応してみてください。

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」の回避におすすめのVPNサービス

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」を回避するには、「VPNサービスがおすすめ」と言われても、VPNの種類が多すぎて選べません。

種類が豊富でVPNサービスを選べない方は、日本国内運営の「Millen VPN」を利用しましょう。

Millen VPN」は「アプリの使いやすさ・返金保証・国内運営・利用料金の安さ」などの観点から初心者に最もおすすめです。

そのほかにもサーバー設置国数が多いNordVPNもあわせて紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,580円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,880円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

Millen VPN(ミレンVPN)の特徴

Millen VPN
サーバー設置国数: 72カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
最安価格 : 2年プラン 月額396円
最大同時接続台数 :5台
返金保証 : 30日間(サブスクプランのみ)
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

  • 日本の運営なので安心して利用できる
  • サービス対応表が公式サイトに掲載されているのでわかりやすい
  • VPNサービスの中では1ヶ月プランの利用料金が安い
  • 返金保証は約1~2分程度で簡単に対応可能
  • 対応デバイスはやや少なめ

Millen VPNは、日本で電気通信事業を行っているアイズポケット株式会社が、総務省に届出を行い運営しているサービスです。

セキュリティやプライバシー保護の観点からみても、日本国憲法第21条で定められた、通信の秘密を遵守されているため、安心と信頼のできる国産VPNサービスと言えます。

また、72以上に設置されている1,300台以上のVPNサーバーを経由できるため、動画配信サービスやサイトの地域制限を回避することが可能です。

公式サイトにはしっかりと、「YouTube」に対応していることが掲載されているため、安心して登録できるのも大きなメリットです。

MillenVPNの使い方を確認する(タップorクリックで開きます)
STEP
MillenVPNのアプリを開き、アカウントにログインする

ダウンロードしたMillenVPNのアプリを開くと、ログイン画面が表示されるので、メールアドレスに届いたユーザー名とパスワードを入力しましょう。

STEP
ログインしてMillenVPNアプリを使用する

ログインすると上記画像のように国名が表示されます。

例として「Australia-Sydney」を選択して、右上の接続を押します。

STEP
国名をクリックして接続

上記画面の様な表記になれば接続に成功です。

切断したい場合は、「切断」ボタンをおせば簡単に切断することができます。

\日本運営なので安心できる/

NordVPN(ノードVPN)の特徴

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,920円
最安価格 : 2年プラン 月額540円
最大同時接続台数 :6台
返金保証 : 30日間
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 特定の国で視聴できない現象を回避できる
  • セキュリティ対策により、個人情報漏えいを防げる
  • 海外からでもさまざまなVOD(動画配信サービス)を利用できる
  • 通信速度が遅くなる場合がある(基本的には問題なく使用可能)
  • 返金保証を受ける際にはカスタマーサポートとのやり取りが必要

NordVPNは世界で2,300万人が利用している人気度の高いVPNで、セキュリティ対策はもちろん、海外からでもさまざまなVOD(動画配信サービス)視聴できます。

デメリットとしては、毎月コストがかかる点と通信速度が遅くなる場合がある点です。

しかし、個人情報の漏えいを防げる点や海外から多くVODを楽しめる点から、毎月かかるコストは格安と思えるくらいです。

Nord VPNは30日返金保証付きのVPNサービスであり、気軽にお試しできるので、ぜひ最後までチェックしてください。

\日本語対応で使いやすい/

日本やアメリカなどで利用する場合は、合法として扱われます。

しかし、世界でVPNが合法とされている国が多い中、利用を制限もしくは完全に違法としている国もあります。

そのため、合法か違法かと問われると、「VPNを利用する国によって異なる」という回答が正しいです。

以下は、代表的なVPNの合法国と違法国です。VPNはどの国でも問題なく使えるわけではないことを覚えておきましょう。

合法国
違法国
  • 日本
  • アメリカ
  • イギリス
  • ロシア
  • イラク
  • 北朝鮮

詳しい内容は、「日本でVPNを使用するのは合法か」の記事に記載されているので気になった方はチェックしてみてください。

関連記事 日本でVPNを使用するのは合法か

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」やVPN全般についてよくある質問

スマホでYouTubeの「この動画は、お住まいの国では公開されていません」の表示は回避できますか?

回避可能です。

方法はいくつか存在しますが、安全かつ確実なの方法はVPNサービスを利用することです。

ここで紹介しているVPNサービスは、スマホ向けのアプリも提供されています。

スマホの場合もPCの手順と変わらないので、詳しくは、「この動画は、お住まいの国では公開されていません」の回避方法を参考にしてください。

VPNを使うことでYouTubeの「この動画は、お住まいの国では公開されていません」を回避できるのはなぜですか?

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」と表示される原因の多くは、視聴できる国を制限されているからです。

VPNで視聴できる国のサーバーに接続すると、YouTubeで制限されている動画を見れるようになります。

YouTubeで見れない動画を見る方法を知りたい

見れない動画を見る方法は、まずどの地域で配信されている動画か知る必要があります。

公式サイトが動画配信している場合、ネットで調べれば配信している国がすぐに分かります。

動画を配信している国のVPNサーバーに接続すると視聴できるでしょうから、試してみてください。

VPNを利用して、制限かけられたYouTubeを視聴しても違法になりませんか?

日本やアメリカでVPNを利用する場合は、合法として認められているため違法にはなりません。

ただし、ロシアやイラクなどのネット規制が厳しい国では違法に当たる場合があるので注意してください。

VPNっていろいろあるけど、結局どれがおすすめ?

初心者であれば「Millen VPN」をおすすめします。

Millen VPN」はアプリが直感的に操作できるほどわかりやすい設計になっている上、返金保証にも対応しているので30日間以内にサポートに連絡すれば実質無料で使用することができます。

また、サーバー設置国数も多く動画視聴にも向いているのでぜひチェックしてみてください。

Youtubeの動画にどの国の地域制限がかけられているか確認する方法はありますか?

YouTube region restriction checker」というサイトでは、YouTube動画のURLを入力して「送信」をクリックすると地域制限のかけられている国を調べられます。

マップ上で赤く表示されている地域と、「Disallowed countries」のリストに入っている地域がその動画に制限のかけられている国になります。

VPNを利用すると通信速度は遅くなりますか?

VPNの仕組み上、サーバーを介してインターネット接続を行うため、通信速度が遅くなる傾向にあります。

無料のVPNサービスは、読み込み時間が長くなる、途中で動画が止まるなど、その影響が顕著に表れます。

そのため通信速度も速い「NordVPN」のような有料VPNサービスの利用がおすすめです。

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」を回避する方法まとめ

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,920円
最安価格 : 2年プラン 月額540円
最大同時接続台数 :6台
返金保証 : 30日間
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

  • 「この動画は、お住まいの国では公開されていません」を回避するのはVPNを利用するのが最善策
  • VPNを使って「この動画は、お住まいの国では公開されていません」を回避するのは合法なので問題なし
  • VPNサービスの一番のおすすめは「Millen VPN

「この動画は、お住まいの国では公開されていません」を回避するためには、VPNを利用するのがセキュリティ的にもコスト的にもおすすめです。

視聴できる国が制限されている動画は、配信されている国のVPNサーバーに接続すれば、視聴可能になります。

また、日本やアメリカなどの国でVPNを使用するのは合法として認められているので安心して、ご利用いただけます。

VPNサービスの種類が多すぎて迷っている方は「Millen VPN」を登録しましょう。

Millen VPNは国内で運営しているVPNサービスで初心者でも直感的に登録できる仕様になっており、いつ購入しても30日間は返金保証付きなので、お試しで利用するには丁度いいです。

これを機にぜひ「Millen VPN」を利用してみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次