【おすすめ度No.1】ミレンVPNの評判・口コミを調査してみた結果…

海外のアダルトサイトの危険性と対策 セキュリティ強化に役立つおすすめVPNの登録方法から利用までの手順も解説

海外アダルトサイトの危険性

海外のアダルトサイトはポップアップやバナー広告などが多く、間違ってクリックするとマルウェアやウィルス混入の危険性があります。

この記事では、海外のアダルトサイトへアクセスする危険性や対策の解説を行っていきます。

結論から記載すると、「VPNサービス」を利用することでセキュリティを強化して個人情報を守ることができるので、ぜひVPNサービスをチェックしてみてください。

とにかくおすすめのVPNサービスが知りたい」という方は、「海外のアダルトサイトを閲覧するのにおすすめのVPNサービス」の項目で詳しく解説しています。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

また、当サイトではVPNのおすすめサービスを紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事 VPN おすすめ

目次

海外のアダルトサイトへアクセスする危険性は?

海外アダルトサイトは様々な危険性が含まれています。

海外のアダルトサイトにアクセスする危険性について、以下の3つを解説します。

  • 違法行為として取り締まられる可能性がある
  • 悪質な第三者に個人情報を盗み取られる可能性がある
  • 傍受された個人情報を犯罪行為に利用されるおそれがある

違法行為として取り締まられる可能性がある

海外のアダルトサイトへアクセスする場合、日本では合法であっても海外だと法律で罰せられる可能性があります。

特に、中国などのインターネット規制が強い国のアダルトサイトを閲覧する場合は、取り締まりの対象となる可能性があるため危険です。

また、日本国内であっても海賊版動画の視聴は著作権法違反となるため、必ずしも安全とはいえません。

海外のアダルトサイトを見る際に注意すべき点は、「VPNは合法だが違法行為に注意」の項目で詳しく解説していますので参考にしてください。

悪質な第三者に個人情報を盗み取られる可能性がある

インターネットを利用してWebサイトにアクセスした際、IPアドレスなどの情報が伝わってしまいます。

海外のアダルトサイトの中には悪質なものがあり、こういった個人情報を盗み取る目的で運営されているサイトが存在します。

引用元:https://www.nttpc.co.jp/column/security/phishing-site.html

より悪質なサイトでは、実在のショッピングサイトを装った偽サイトを用意しており、一見しただけでは本物との違いがわかりません。

促されるままにログイン情報やクレジットカード情報を入力してしまうと、重要な個人情報が悪質なサイトの運営者に伝わってしまいます。

運営元などが不透明な海外のアダルトサイトでは、このような悪質なサイトに対して特に注意が必要です。

傍受された個人情報を犯罪行為に利用されるおそれがある

海外のアダルトサイトへのアクセスで最も危険なのが、個人情報を犯罪行為に使われてしまうことです。

犯罪行為に使われる例としては、クレジットカードの不正利用やなりすましが挙げられますが、海外で盗み取られてしまった場合はより悪質な犯罪行為に使われてしまうリスクが拭えません。

個人の識別情報がそのまま伝わってしまうような方法でアクセスすると、こういった危険性が高まります。

海外のアダルトサイトを見る際にVPNが必要な理由

by NordVPN

VPNとは「Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)」の略で、「別サーバーを経由して擬似的にIPアドレスを変更できる」サービスです。

海外のアダルトサイトを日本から見るには、万全のセキュリティ対策を施さなければなりません。

VPNを利用するとセキュリティ性を高めることができるため、リスク回避のためにもVPNの利用がおすすめです。

ここでは、なぜVPNによる対策が必要なのか、理由を詳しく解説いたします。

  • ハッキングや不正アクセスを行う悪質なサイトの可能性がある
  • 中国など海外の一部地域ではアダルトサイトへのアクセスが違法行為にあたる

VPNの仕組みについてより詳しく知りたい方は、「VPNとは何か?」の記事もあわせてお読みください。

ハッキングや不正アクセスを行う悪質なサイトの可能性がある

海外の悪質なアダルトサイトにアクセスしてしまうと、迷惑メールやワンクリック詐欺などの被害に遭う可能性があります。

最悪の場合、アクセスしたパソコンやスマホがウイルスに感染してしまう可能性もあるため、海外のアダルトサイトを見る場合はVPNが必要です。

海外の一部地域ではアダルトサイトへのアクセスが違法行為にあたる

中国やタイなど一部の国では、アダルトサイトへのアクセス自体が違法行為にあたるため、注意が必要です。

 中国政府が,オンラインのアダルトコンテンツに対する規制を強化し,Googleを含む複数の企業に対してポルノの入手しやすさを制限するよう通告した。遠回しだが見え透いた法的な脅しと言えそうだ。

引用:https://xtech.nikkei.com/it/article/MAG/20090107/322359/

しかし、いくら注意していても違法としている国のアダルトサイトアクセスしてしまう可能性もあるため、VPNがあるのとないのとではかなり安心感が違います。

アダルトサイトを閲覧するのにおすすめなVPNサービス

アダルトサイトを閲覧する場合「VPNはどこのサービスを選ぶのがよいか」と悩んでしまうでしょう。

結論として、国内運営の「Millen VPN」か知名度No.1の「NordVPN」がおすすめです。

以下では、2つのVPNについて詳しく解説します。

スクロールできます
おすすめVPNサービス月額料金返金保証特徴評価
1,496円有(30日間)国内運営サービスなので安心
(5.0 / 5.0)
NordVPNロゴ1,550円有(30日間)動画視聴サービスの充実
(5.0 / 5.0)
1カ月契約時の料金および詳細

【国内運営で初心者におすすめ】Millen VPN

Millen VPN
サーバー設置国数: 47カ国以上
サーバー数: 1,300台以上
月額料金 : 1,496円
最安価格 : 3年プラン 月額968円
最大同時接続台数 :5台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • 日本の運営なので安心して利用できる
  • サービス対応表が公式サイトに掲載されているのでわかりやすい
  • VPNサービスの中では1ヶ月プランの利用料金が安い
  • 日本語でサポートに対応可能
  • サーバー設置国数自体は他VPNのが多い

「Millen VPN」は、日本企業が運営しているVPNサービスです。

設定やサポートがすべて日本語で記載されているため、海外運営のVPNと比べると操作しやすく英語が苦手な方におすすめです。

また、海外のアダルトサイトを見る場合も、IPアドレスなどの情報を取らないノーログポリシーや、フリーWi-Fiが安全に使えるなどの強力なセキュリティが備わっているため安全に閲覧できます。

解約方法もサポートに連絡することなく、ただただボタンを数回クリックするだけで簡単に解約できるのも良い点です。

【サーバー数豊富】NordVPN

NordVPN
サーバー設置国数: 60ヵ国以上
サーバー数: 5,000台以上
月額料金 : 1,550円
最安価格 : 2年プラン 月額460円
最大同時接続台数 :6台
専用アプリ:Windows /MacOS/Linux/Android/iOS
Playstation/Xbox

公式サイトで詳細を見る

メリット
デメリット
  • セキュリティ対策の充実
  • 動画配信サービスが豊富
  • 操作性がシンプル
  • サーバー設置国数が豊富
  • 完全な日本語サポートがない

「NordVPN」はパナマ共和国で運営されており、業界で一番知名度が高いVPNサービスです。

ノーログポリシーやキルスイッチなどのセキュリティがあるため、海外のアダルトサイトを閲覧する際は、しっかり個人情報を保護してくれます。

キルスイッチとは、VPNの接続が切れた際にインターネットを強制終了してくれる機能です。

くわえて、サーバー設置国数が60カ国以上と多いため、インターネット閲覧時の遅延などが少ないといったメリットがあります。

また、操作や設定は直観的で分かりやすいため、英語が苦手でも操作に慣れやすくおすすめです。

VPNを利用するのは違法なのか?

VPNの利用は違法なのか?

VPNの利用は接続する国によって違法か合法かは変わります。

ここでは、VPNを利用して海外のアダルトサイトを閲覧することの違法性や注意点を解説します。

もっと詳しく知りたい方は「日本でVPNの使用するのは合法か?」の記事を参考にしてみてください。

【結論】VPNの利用自体は合法

VPNの利用は国によって異なりますが、ほとんどの国では合法です。

VPNの利用を違法としている国は以下の国です。

  • 中国
  • ロシア
  • インド
  • イラン
  • イラク
  • アラブ首長国連邦
  • トルコ
  • 北朝鮮
  • エジプト
  • ベラルーシ
  • オマーン
  • ウガンダ
  • トルクメニスタン

これらVPNの利用が禁止されている国では、入国後新たにVPNサービスを契約することができません。

上記の国に渡航予定がある場合、事前にVPNサービスの登録を済ませておくと良いでしょう。

関連記事 中国で使えるおすすめのVPN4選

VPNは合法だが違法行為には注意

VPNの利用が認められた国でも、以下の行為は法律に抵触するおそれがあります。

  • 著作権侵害にあたる行為
  • 児童ポルノ禁止法違反

欲に、海外のアダルトサイトは違法にアップロードされた海賊版コンテンツが多く、こういったコンテンツの視聴やダウンロードは著作権法に違反します。

VPNはあくまでもセキュリティ性を高めるためのシステムですので、こういった違法行為を防ぐような機能はありません。

ユーザーが意識的に著作権法や児童ポルノ禁止法に違反しないように行動することが大切です。

海外のアダルトサイトへアクセスするときにおすすめのVPNまとめ

  • 海外のアダルトサイトへアクセスする場合は、違法となる可能性があるため危険
  • VPNを利用することでセキュリティが強化され、安全に閲覧できる
  • VPNを利用するからといって法律に抵触することは行わない

海外のアダルトサイトへアクセスする場合、国によっては違法行為として罰せられる可能性があります。

また、悪質な第三者に個人情報を盗み取られてしまい、最悪の場合、詐欺やクレジットカードの不正利用といったトラブルに巻き込まれる可能性があります。

しかし、VPNを利用することでセキュリティが強化されるため、安全な閲覧が可能になります。

なお、VPNを利用しても著作権侵害や児童ポルノ禁止法に触れてしまうのは犯罪行為となるため行わないようにしましょう。

本記事で紹介した「Millen VPN」や「Nord VPN」は、セキュリティが高いことや知名度があるため安心して利用できます。

どちらも30日間の返金保証がついており、お試しがしやすいのでぜひ使ってみてください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
目次